スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベスト・オブ・ザ・札幌ノスタルジックラーメン №2

味の清ちゃん/札幌 美園 しょう油ラーメン\550  ★★★★★

味の清ちゃん/札幌 美園味の清ちゃん/札幌 美園 

戦前からの系譜をひく数少ないサッポロラーメンだ.

クリアな透明感のあるスープが実に昔懐かしくて旨い.
今日の味付けはややしょっぱめだが,旨味は健在だ.
これに中細の札幌縮麺がサッポロラーメンとしての存在感を示している.

「母さん,体調はどうっすか.」
「いろいろありますよ.この歳ですからねぇ.薬飲みながら何とかやってます.」
「まぁ,気をつけてやってくださいね.」
「いやいや,ありがとう.こんな味のラーメンでよかったら,またのぞいてくださいね.」

どうやら母さんは,自分の作るラーメンがさほど美味しいとは思っていなようだ.
いやいやどうして.
堂々の2位にランクインだ.


味の清ちゃん 美園店
 札幌市豊平区美園9条7丁目3-8  map
 火休/11::00~19:00
 1942年(昭和17年)

味の清ちゃん/札幌 美園

(2012/3)

スポンサーサイト

幸楽食堂/札幌 月寒東

チャシューメン(塩)\750 ★★★★+

幸楽食堂/札幌 月寒東幸楽食堂/札幌 月寒東

<札幌ノスタルジックラーメンシリーズ その107>

1965年(昭和40年)創業.

月寒中央駅近くにある昭和の小さな大衆食堂だ.
前回の訪問時は,じいさんとばあさんでやっていたが,今日はじいさん一人だ.
しかも,じいさんは足を悪くされたそうで,調理さえもつらそうだ.

動物系・野菜系・魚介系など様々な要素が混じり合った旨味とコクのある濁りスープが特徴だ.
その甘味が昭和の郷愁を誘う.
これに,和田山のやや緩い中太縮麺が昭和のラーメンらしさを増幅させている.

肩ロース叉焼は,味のある昔ながらのもの.
これも旨い.

しみじみとした昔懐かしい旨いラーメンだ.
というわけで,ノスタルジック度:★★★★★

それにしても,じいさんの足の状態は良くないようだ.
長く続けてもらいたいのはやまやまだが,反面,無理をされないほうがよいようにも思う.
このお店で食べてみたい方は,早めに訪問したほうがよいだろう.
(2012/3)

続きを読む»

高ちゃん食堂/札幌 美園

チャーシューメン\650 ★★★★++

高ちゃん食堂/札幌 美園高ちゃん食堂/札幌 美園

<札幌ノスタルジックラーメンシリーズ その105>

1962年(昭和37年)創業.
ラルズマート駐車場の脇にある昭和の大衆食堂だ.
父さんと母さんでやっている.
父さんは,調理兼自転車での出前役.

店舗は,ある程度改装されたようだが,未だに昭和の大衆食堂そのもの.
今も健在なのは,調理に使うコークスストーブだ.

店内は,前回訪問時と変わりがない.
ただし,店の外の右脇にあったコークスが入れてある倉庫が新しくなっている.
その向こうには,よく吠える見るからに恐ろしそうなシベリアンハスキーの雑種犬がいたのだが,今日はその気配がない.
猛犬注意のプレートは貼ってあるのだが,死んでしまったのだろうか・・・

それにしても昭和ノスタルジックなチャーシューメンだ.
鶏がらメインの醤油スープは,ややしょっぱめだが,旨味のあるクリアなスープだ.
これに和田山の麺硬のシコシコ麺がよく合っている.

昔ながらのもも肉叉焼は.噛めば噛むほどに味がある.
昔懐かしい旨いラーメンだ.

というわけで,ノスタルジック度:★★★★★
(2012/3)

続きを読む»

飛燕/札幌 中の島

魚介鶏パイ醤油つけ麺(10食限定)\750 ★★★★★

飛燕/札幌 中の島飛燕/札幌 中の島飛燕/札幌 中の島

特注だという太直麺は,コシがあるツルモチ系だ.
力強い麺でこれは旨い.

つけ汁は,鶏白湯の旨味がよく出ている.
しかも実に自然な旨味だ.
これに節系魚介の旨味が加わって味に深みがある.
麺に負けていない実に旨いつけ汁だ.

飛燕/札幌 中の島 

スープ割りにすると,更に鶏白湯の味わいがアップ.
麩がサービスされてくるあたりもいい感じだ.

叉焼やメンマもいける.

本格派だ.
他のメニューも大いに期待できそうだ.
(2011/11)

続きを読む»

山嵐/札幌 平岸

 煮干しバター味噌つけ麺(限定)\800 ★★★★★

山嵐/札幌 平岸山嵐/札幌 平岸山嵐/札幌 平岸 

サークルKサンクスとのコラボ企画でカップ麺を作ったようだ.
その名は”煮干しバター味噌つけ麺”.
今日はその元となる限定メニュー食べにやってきた.

麺は,黄色味の強い平ぺったい中太直麺.
コシのあるプリモチ麺だ.
麺に味があってこれは実に旨い.

つけダレは,豚骨,煮干し,バター,味噌のコンビネーション.
これらが渾然一体となって実にマイルドだ.
東京にもない味わい.
しかも,どの味も活き活きとしている見事なまでのコラボだ.

つけダレがこってりしているので,キャベツはよい口直しになる.
途中,やや辛味があったほうが良い感もする.
卓上のカイエンヌペッパーを加えるとアクセントがついていい感じになる.

オリジナリティー溢れる旨いつけ麺だ.
(2011/10)

続きを読む»

長瀬醤油/札幌 南平岸

醤油\ラーメン700 ★★★★+ スタミナニンニク小豚丼\300 ★★★★+

長瀬醤油/札幌 南平岸長瀬醤油/札幌 南平岸長瀬醤油/札幌 南平岸 

8/23オープンの新店だ.

動物系+魚介系のにごりのある醤油スープ.
魚介系は煮干しや節がメインだ.
無化調らしい自然な旨味とコクがある.
札幌にはない味わいだ.
しかも実にノスタルジック.
これは旨いではないか.

麺は一柳の中細縮麺.
モチモチの札幌麺だ.
悪い麺ではないが,このスープとの相性は今一つの感がある.
ここはコシのある低加水の中細直麺がいいと思う.

豚丼は,素揚げした豚や野菜にニンニク醤油ダレが使われている.
こちらもクセのない優しい味わい.
豚肉が旨くてなかなかいける.
ニンニクチップもよい.

旨いスープのラーメンだ.
一朝一夕にできたスープとは思われない.
何やら曰く因縁のありそうなお店のようだ.
(2011/10)

続きを読む»

味のいとう/札幌 豊平

塩ラーメン\550 ★★★★

味のいとう/札幌 豊平味のいとう/札幌 豊平

<札幌ノスタルジックラーメンシリーズ その42>

1966年(昭和41年)創業.
戦前に駄菓子屋から出発したという歴史あるお店だ.

動物系+野菜系のコクと旨味のある塩スープだ.
あっさりしつつ味わい深いがある旨いスープだ.

中太麺はモチモチしていて札幌麺らしい.
前回食べたときはもっと旨く感じたのだが,気のせいだったのだろうか.

昔ながらのもも肉叉焼が旨い.
軽く火当てしたもやしもいい感じだ.

昭和の札幌塩ラーメンの味なのだろう.
というわけで,ノスタルジック度:★★★★
(2011/10)

続きを読む»

すみれ/札幌 中の島

正油ラーメン\800 ★★★★★

すみれ/札幌 中の島すみれ/札幌 中の島 

<札幌ノスタルジックラーメンシリーズ その20>

”純連(すみれ)”は,1964年(昭和39年)に中の島で開業.
創業者は,村中明子氏だ.
豚らがなどの動物系+野菜ベースの濃厚なスープに,たっぷりのラード.
その力強い味が人気を呼び,その後の札幌ラーメン界に大きな影響を与えた.

現在の”すみれ”は,村中明子氏の三男伸宜氏が平成元年にオープンさせたお店.
札幌を代表する札幌ラーメンのお店であることに疑いない.

今日のスープはいい出来だ.

濃いめのたまり醤油に更に焦がしを入れた感じの札幌ブラック.
多量のラードのコクと甘味に加えてニンニクがガツンど効いている.
力強い実に旨いスープだ.

中太縮麺は,プリモチの札幌麺.
スープとよく絡んで,麺が黒く染まる.
札幌ラーメンらしさを大いに感じさせる.

肩ロース叉焼に良い加減に火当されたもやし.
かまぼこは,このお店の特徴だ.

曖昧さのない輪郭がくっきりとした力強い札幌ブラック.
これぞ村中系の神髄といった感じだ.

すみれ/札幌 中の島
開業当時の純連(すみれ) すみれHPより転載 

創業当時の木造バラックのような店舗でこのラーメンを食べたとしたら・・・
想像しただけで,ノスタルジック感はいや増すばかりだ.
というわけで,ノスタルジック度:★★★★★
(2011/9)

続きを読む»

味の清ちゃん/札幌 美園

しょうゆラーメン\550 ★★★★★

味の清ちゃん/札幌 美園味の清ちゃん/札幌 美園 

<札幌ノスタルジックラーメンシリーズ その3>

1942年(昭和17年)創業.
すすきのの屋台として出発した.
戦前の札幌ラーメンの味を継承するラーメン屋だ.

二年ぶりの訪問.
婆さんは,お元気だろうか.

営業時間が変更になったらしく,11:00の開店.
何と調理服を着た息子さんが厨房に立っているではないか.
2年前,息子さんに後を継いで欲しそうに話していた婆さん.
念願がかなったのだろうか・・・

珍しいことに,入店後,後客3名.
婆さんが息子さんに教えながら調理をしている.

登場した醤油ラーメン.
相変わらず透明度の高い美しいスープ.
鶏がら中心の動物系ベースのあっさり醤油味だ.
今日は,やや濃いめの味付けだが,実に旨い.

麺は,一柳の中細縮麺.
今日の茹で加減はバッチリだ.
麺を啜った瞬間,このラーメンが札幌ラーメンであることを感じさせてくれる.
コリコリの細切りのメンマやバラ肉叉焼は,昔ながらの味わいだ.

というわけで,ノスタルジック度:★★★★★
(2011/8)

続きを読む»

men-eiji HIRAGISHI BASE/札幌 平岸

つけBOSO(大)\750 ★★★★★

men-eiji HIRAGISHI BASE/札幌 平岸men-eiji HIRAGISHI BASE/札幌 平岸 

移転前の店舗よりもお店が広くなり,閉塞感がなくなった.
お洒落なところは,相変わらずだ.

麺は,わずかに黒ずんだ細直麺.
自家製になったようだ.
全粒粉だろうか.
強いコシがあってツルモチ.
プリプリ感も加わって麺が生き生きとしている.
これは,久しぶりに食べた実に旨い麺だ.
細麺だけに,ライトなつけ汁との絡みが実によく,効果満点.
店主のセンスのよさがよく現れている.

つけ汁は,比較的ライトな豚骨魚介ベース.
かつての濃豚つけBUTOのつけ汁よりもライトな分,魚介の旨味とコクがしっかりと味わえる.
麺との相性が抜群によくて,これもいける.

角切り叉焼にシャキシャキメンマは,以前と同様.

ライト系のつけ麺を提供したのは大正解だと思う.
つけ汁は,今となってはやや月並みの感があるだけに,この旨い麺を使った塩つけ麺あたりを期待したい.
(2011/8)

続きを読む»

ぼたん/札幌 西岡

剛麺(ニンニク少々)\750 ★★★★+ 二郎インスパイア度40%

ぼたん/札幌 西岡 


<札幌二郎インスパイア系シリーズ その3>

麺屋橘があった場所にオープンした.
2010年2月のことのようだ.

ここでは,剛麺と称する二郎風のラーメンを出している.

ニンニクコールには,少し増しでお願いする.
ヤサイ,アブラ,カラメのコールはできないようだ.

登場した剛麺.
ヤサイはモヤシ中心.
スープにびっしりと背脂が浮いている.
外観は,まあ,二郎風ではある.

スープは,背脂豚骨醤油味.
結構,二郎に似た味がする.
やや味が強めで,二郎のカラメに相当する感じだ.
なかなかいける.

天地を返してみると・・・

ぼたん/札幌 西岡 

麺は,小林の極太縮麺.
コシの強さは似ているが,二郎の麺よりもかなり太くて縮れが強い.
ツルモチだ.
それ自体は旨い麺だが,二郎の麺とはかなり違う感じだ.
スープとの相性は今一つ.
麺だけが一人歩きして浮きすぎているのが残念だ.
麺量は,二郎のノーマルよりやや少なめだが,結構な量がある.

ヤサイは,火当てしたもやし.
キャベツが入ってないところが違う.

豚は,正にバラ肉叉焼.
二郎の煮豚とは全く違う感じだ.
これ自体は,中華風の旨い叉焼だ.

というわけで,スープは二郎風で結構いけているが,麺が違った.
値段も少々高めだ.
全体としては,なかなか迫力があるいけるラーメンだ.
(2011/6)

続きを読む»

よしず/札幌 平岸

潮つけ麺\850 ★★★★

よしず/札幌 平岸 

6/8オープンの新店.

麺は,小林製麺所(群馬/前橋)の平打ち縮れ麺.
ややフニャフニャ感が気になるが,ツルモチ系の旨い麺だ.

つけ汁は,The”潮”って感じ.
ベースは,魚介系だが,塩のしょっぱさを強調して岩海苔の風味で食べさせようという趣向だ.
正に”海”の味わいを真正面から感じさせてくれる.
これはこれで悪くない.
だが.動物系なり魚介系なり,もう少しベースの味がしっかりと出ていたほうがいい.
塩の角だけが際立ってしまうからだ.

叉焼やメンマをつけ汁に入れないで,別盛りにしてあるところはいい.

全体として悪くはないが,まだまだ美味しくなりそうなつけ麺だ.
質・量から見て,やや強気の価格設定が気になる.
(2011/6)

続きを読む»

小太郎/札幌 月寒中央

中辛みそ(小)\500 ★★★★+ 小カレー\350 ★★★★+

小太郎/札幌 月寒中央小太郎/札幌 月寒中央 

お昼時,ものすごい客だ.
店主も女将さんもてんてんこ舞.
注文をさばくのが精一杯といった感じだ.
人気店の証だろう.

前回の札幌赴任時の当初に来て以来の再訪だ.
そのときは,メニュートップの塩を食べたが,なかなか旨かった記憶.

今日は人気の中辛みそと小カレー.

スープは,ラー油系のピリ辛味噌味.
ベースのスープがしっかりしているせいか,辛さだけが突出せずに動物系の旨味とコクも十分.
味噌味とのバランスも良くてこれは旨い.

麺は,中細縮れの札幌麺.
モチモチした食感で悪くはない.

たっぷりと入った野菜やメンマ.
野菜は,強火でファイアーされていて食感がいい.
シャキシャキメンマもいい感じだ.

カレーがなかなかいける.
スパイシーで現代的である一方,そこはかとなく昔懐かしくもある.
小とはいえ,量も結構なものだ.

さすが,地元客の大きな支持を得ている人気店だけのことはあある.
(2011/6)

続きを読む»

蓮海 HASUMI/札幌 平岸

塩つけ麺(数量限定)\750 ★★★★★

蓮海 HASUMI/札幌 平岸 

どうやら夜は寿司屋になるようだ.
いや,寿司屋の昼がラーメン屋になるのだろうか.

そんなことを考えつつ,しばし待って寿司屋のカウンターに着席.
忙しそうに奥の厨房から出てきた店主らしき方.
どこかでお見かけした顔だ.
思い出せない.

麺は,さがみ屋の太縮麺.
コシのあるシコモチで,小麦の風味香る旨い麺だ.

つけ汁が秀逸.
動物系+魚介系だが,魚介系は流行の節系とは異なる.
旨味が強く出ていて,深いコクがある.
もしかして,マグロ? アラ?
と思った瞬間,思い出した.

そうだ,あらとんだ.
確証はないが,店主らしき方は,あらとんでお見かけしたような気がする.
塩味でありながら,アラの臭みや雑味もなく,魚のクリアな味が出せるとは・・・

きのこなどの具もいける.

スープ割りがこれまた素晴らしい.
魚介の風味がグーンとアップする.

完成度の高い実に旨い塩つけ麺だ.
(2011/6)

続きを読む»

彩未/札幌 美園

醤油らーめん\700 ★★★★++

彩未/札幌 美園彩未/札幌 美園

所用を済ませて13時過ぎの到着.
それにしても店外に長蛇の行列だ.

stcさんが高度な微分方程式を駆使して導き出した札幌ラーメン喰いのバイブルにも書かれているかの有名な
    サイミハヤタベゴラスの定理
に則れば,難なく食べられたのだろうが,今日は微分方程式の計算が間に合わなかったのだ.

一時間後,ようやくありつけた.

村中系の札幌ブラックな一杯だ.
すみれの醤油をややマイルドにした味わいだが,何やらキレに欠けるような気もする.

麺は,おなじみの森住の中細縮麺.
このお店の食べ慣れた旨い麺だ.

具は,相変わらずどれもよく出来ている.

全体の味に大きな変化はないようだ.
今や,名実共に札幌代表する名店となったこのお店.
実に旨いと思う.

だが,この味がどうにもこうにももどかしく感じて,あの”すみれ”の革命的ともいえる醤油味のインパクトが恋しく思えたのは何故だろうか.
困ったものだ.
(2011/6)

続きを読む»

阿蘭陀屋/札幌 平岸

らーめん(塩)\600 ★★★★

阿蘭陀屋/札幌 平岸

今更何でこのお店へ・・・なんて言わないでください.
実は,このお店,札幌時代に3回訪問してことごとく臨休.
ついに食べ残してしまったのだ.

今回は,運良く営業中.

入店すると店主が客席で読書をされている.
店主曰く「いやいや,今日は,お客さんは来ないと思って・・・.もう閉めようかと思っていました.」
なるほど.
これまでの3回の臨休の理由が理解できた気がした.

ラーメンができるまでの間,店主とよもやま話.
マイペースで納得のいくラーメンが作りたいというご主人.
味については,えらく謙遜されている.
誠実で研究熱心な方なのだろう.

スープは,やや白濁した鶏がらベースの塩スープだ.
鶏の旨味がびしっと効いている.
鶏100パーセントに近い.
胡麻と揚げニンニクが良いアクセントになって味に深みを与えている.
旨いスープだ.

麺は,西山の中細縮麺.
モチモチした熟成麺だ.
スープの吸い上げもいい.

鶏ソテーが旨い.
鶏の味がよく感じられるだけでなく,提供直前に火当するので香ばしい.

いやいやなかなか旨い塩ラーメンだ.
特別な食材は使っていないということだが,この値段でこのレベルは素晴らしい.
どのメニューも期待できそうだ.
(2009/10)

続きを読む»

麺 eiji/札幌 平岸 【移転】

煮干SOBA(限定)\750 ★★★★++

eiji/札幌

煮干しだけの素材でとったというスープは,ニボニボだ.
あっさりとした上品な醤油味.
うどんや蕎麦のかけ汁を連想させる.
確かに旨いのだが,煮干しの風味と切れにやや欠けるところが残念だ.
昨日食べた函館のまんまるていのスープが旨かっただけに,特にその感が強い.

ツルシコ系の細麺は,実に旨い.
スープとの相性もいい.

このスープは,うどんや蕎麦を含めた和食の分野だ.
それだけに,本当に旨いスープを作ろうと思うといい素材と技術を要する.
研究熱心なご店主.
是非とも看板メニューのひとつに仕上げて欲しいところだ.
(2009/3)

続きを読む»

まるは/札幌

まぜめん\800 ★★★★+

まるは/札幌

昨夏に出たやおそばの変形バージョンだ.
具の構成は,ほぼ同じだが,外観が大きく変わった.
鰹節の量が少なくなったのだ.

それにタレの味がおとなしくなった.
やおそばのタレは,しょっぱめだったがキレがあったように思う.
これに大量の鰹節の旨味が加わって迫力があったのだ.
極太麺とのバランスも良かった.

鰹節が少なくなってタレもおとなしくなった分,ジャンクさと迫力が消えて無難な味になってしまったのが残念だ.
極太麺とのバランスも今一つだ.
(2009/2)

続きを読む»

なかしげ食堂/札幌

昔風ラーメン\600 ★★★++

なかしげ食堂/札幌

昭和の情緒溢れる大衆食堂だ.
それにしても何とメニューの多いこと.
定食類が充実している.
目移りがしてしまう.

この日の日替わりランチは,ラーメン(正油・塩),小ライス,玉子焼き\580だ.
心揺れたが,昔風にする.

強めの火で煮出した動物系と野菜系などがベースのサッポロ醤油味だ.
やや甘味がある.
コク,旨味とも十分だ.
昔風というだけあって,油は少なめだ.

麺は,西山の中太麺.
モチモチ麺だが柔だ.
もっと麺硬でないといけない.

具は,いろいろとたくさん入っている.
叉焼は,ホコホコ系.
ほうれん草はそれなりの味だ.

昔懐かしいサッポロラーメンに違いない.
何よりも,古き良きき時代の食堂ののどかな雰囲気の中で食べられるところがいい.
(2009/2)

続きを読む»

天壇ラーメン/札幌

正油ラーメン\600 ★★★++ 

天壇ラーメン/札幌

まるで昭和の固定屋台のような昔懐かしい佇まいに魅せられて入店.
メニュートップの正油を注文する.

透明感あるきれいな清湯スープだ.
動物系と野菜系を弱火でゆっくりと煮出したスープなのだろう.
実に昔懐かしくて旨いのだが,醤油ダレがしょっぱい.

麺は,西山の中太縮麺.
モチモチしていて旨い.

叉焼は,昔ながらのもも肉.
弱く火当てしたもやしもいい.

ラーメン激戦区といわれる平岸にあって27年.
昭和のラーメン屋は健在だ.
(2009/1)

続きを読む»

味幸ラーメン店/札幌

正油ラーメン\650 ★★★★+

味幸ラーメン店/札幌

う~ん,これだ,これだ.
昔ながらの札幌ラーメン.

たっぷりのラードとにんにくの効いた濃口醤油味のスープだ.
動物系と野菜系の旨味と甘味がよく出ている.
旨い.

森住の中太麺は,モチモチ.
札幌らしい麺だ.
麺が醤油色に染まってスープとよく絡む.

叉焼は,昔ながらの黒縁.
柔らかい.
シャキシャキメンマもいい.

札幌の戦後直後の系譜といよりは,村中系の影響を強く受けた醤油ラーメンだ.
昔懐かしい.
見事にラーメンの形になっている.
(2009/1)

続きを読む»

麺屋 橋/札幌 月寒東

辛つけ麺(あつもり・2玉)\800 ★★★★+++

橋/札幌

果たしてその後の進化はどうなったのだろうか.
様子をうかがいに・・・.

おっと,いい線に来ている.

さがみ屋の平打ちに近い全粒粉を使った太麺は,つるつるでコシがある.
食感がいい.
麺は前と変わりない.

進化したのはつけだれだ.
通常のつけ麺のつけだれに辛味系を加えたもののようだ.
前回感じたやや不自然なゼラチン系の粘った感じがなくなった.
豚骨系+魚介系のバランスがよく取れている.
味もしっかりしている.
麺との相性も良くなったと思う.
旨い.

欲をいえば,辛つけ麺というならば,もう少しつけだれに重厚な辛味のパンチが欲しい.
これでは,通常のつけ麺のつけだれに唐辛子を加えた程度の意味しかない.
更なるチューニングを期待したい.
(2008/12)

続きを読む»

ふくはち食堂

ワンタンメン\750 ★★★★

ふくはち食堂

店内は,日本ハムファイターズ一色だ.
当然のことだろう.
目の前が札幌ドームなのだから・・・.

ラーメン鉢や豪勢な具は,現代風だ.
だが,生姜の香り立つ豚骨・野菜ベースのやや甘めのあっさり味のスープは,昭和のラーメンのそれだ.
一朝一夕に出せる味ではない.
確かな歴史を感じる.
旨い.

さがみ屋の中太麺は,柔らかめだ.
だが,それはそれでいい.

黄色のワンタンには,肉が結構入っている.
チュルチュルしていてなかなか旨い.

確かに昭和のラーメンに違いない.
価格設定がやや高い感はあるが.具が充実している分,不満はない.
(2008/10)

続きを読む»

純連/札幌

正油ラーメン\800 ★★★★++

純連/札幌

昭和39年.
中の島で創業した.
村中明子さんが出したラーメンは,それまでの札幌になかった濃厚ラーメン.
さて,その味は,当時の札幌ラーメン界にとって革命的な味だったのだろうか.

大量のラードに焦がしにんにくの効いたビターな濃厚醤油スープ.
これが純連の醤油スープの特徴だ.
東京のラーメン喰いだったら,ちょとショッキングな味なのだ.
旨い.

麺は,森住の中太縮麺.
もちもち感がある.
麺硬だ.
札幌ラーメンらしい麺だ.

へなへなな炒め野菜も村中系の特徴だろうか.

この濃厚な特徴のあるラーメンは,現段階でもインパクトが強い.
創業当時,このラーメン味は,やはり,それまでの札幌ラーメンにはなかった革命的な味だったに違いない.
(2008/9)

続きを読む»

いそじ/札幌

つけめん(味噌)\650 ★★★★

いそじ/札幌

つけだれは,温と冷から選べる.
濃厚な豚骨味噌だ.
ややしょっぱいのが気になるが,けやき譲りの旨味とコクがある.

麺は中太麺.
もちもちとした喉越しのいい麺だ.
具もしっかりとしている.

基本がしかっりと押さえられた旨いつけ麺だと思う.
麺・つけだれともにボリューム感はないが,この値段でこのレベルのつけ麺は立派だ.
好感が持てる.
(2008/8)

続きを読む»

やしち/札幌

特製つけ麺\800 ★★★+

やしち/札幌

昼時,平日しかやっていないというつけ麺を食べに行った.

つけだれは,九州系らしい豚骨ベースの醤油味だ.
コク・旨味ともに水準を保っている.
何が隠し味になっているのか分からないが,少し変化のある味だ.
悪くない.

だが,麺が今一つ.
小林の中太麺は,コシがなくへなちょこだ.
茹で過ぎの感もある.
しかも,何故か短くちょん切れているのだ.
量も多くはない.

叉焼の量はそれなりにあるが,あとはつけだれの中にネギが入っているのみ.

充実感に欠けているところが残念だ.
(2008/7)

続きを読む»

佳/札幌

あじ玉らーめん\750 ★★★★++

佳/札幌

開店から半年.
和風だしの効いた醤油らーめんは,そろそろ味が落ち着いてきたころだろう.
おもむろに訪問する.

見た目は,eiji風の美しいラーメンではないか.

スープは,eijiを彷彿させる濃厚豚骨系だ.
濃厚な豚骨スープと昆布や煮干(?)などを中心とする魚介系のWだろうか.
節系は,魚粉でアクセントをつけている.
醤油のトーンは弱くしてある.
だから,元スープの味がダイレクトに伝わってくる.
驚くべき力強い旨いスープだ.

麺がまた素晴らしい.
自家製の直の中細麺は,蕎麦のようにコシがあってパキパキしている.
小麦の味や風味が強く感じられて旨い.
直であるにもかかわらず,スープが濃厚なため,麺と一緒によく吸い上がる.
麺をすすった感じが実にいい.

具に玉葱を使っているあたりは,eijiと同じだ.
濃厚スープの清涼剤になっている.
厚切りの焼き叉焼は,やや火の入れすぎか.
香ばしさはいいのだが,ボロボロ感が出てしまっている.
むしろ,トロトロ系のほうがいい.
味玉は,よく味がしみ込んでいて旨いが,eijiのとろ玉に一日の長がある.

佳/札幌


素晴らしラーメンだ.
eijiを目標としていることは明らかだ.
スープと麺だけをとれば,eijiを超えているともいえる.
あとは,オリジナリティーとアイデンティティーの問題だろう.
(2008/6)

続きを読む»

極(きわみ)/札幌

鶏塩つけ麺\800 ★★★++

極(きわみ)/札幌
 

無化調の気鋭のお店だけに期待したい.

具の盛りつけがきれいだ.
細工も細かい.
味玉の上には,ジュレが・・・.
鶏ガラのジュレだろうか.
つけだれの中にも入っているようだ.

麺は小林の中細麺.
細い割にはコシがあるが,旭川風で少しぱさぱさしている.
はたして,つけ麺にはどうだろうか・・・.

つけだれは濃厚な鶏ガラスープだ.
塩は強めてある.
うまいつけだれだが,味が単調だ.
中細麺には合っている.
具はどれもハイレベルで申し分ない.

極(きわみ)/札幌

麺と残りの具を入れて割りスープを投入.
旨い鶏塩ラーメンになった.

各パーツは非常に良い.
千太を彷彿させるものがある.
万人向けのつけ麺であるところがいい.
(2008/6)

続きを読む»

【閉店】むぎや/札幌

特濃魚介つけソバ\750 ★★★★ 

むぎや/札幌

特濃魚介つけソバ.
いいネーミングだ.

麺は,さがみ屋の平打ち風の太麺300グラム.
もちもちしていて味もある.
なかなかいい麺だ.

つけだれは濃厚そのもの.
まるで味噌を溶いたかのように粘度がある.
濃厚すぎてかえって魚介味が分かりにくいほどだ.
麺には極めてよく絡む.
ここが狙いなのだろう.
魚介は,鰹節や雑節系の魚介ではない.
煮干や昆布などの魚介のようだ.
それだけにえぐみや臭みがないところがいい.

スープ割りにしてもらった.
玉ねぎが投入されている.
飲んで見ると魚介の味と風味が強く感じられる.
スープで薄まったことによってより魚介が鮮明になった感じだ.

むぎや/札幌


創意あふれる1杯だ.
力強さもある. 
(2008/6)

続きを読む»

赤のれん/札幌

 塩らーめん\700 ★★★★★

赤のれん/札幌

赤ならぬ白の暖簾をくぐる.
久しぶりの一番乗りだ.
気持がいい.

きれいなスープだ.
すみれ譲りの味を残しつつ,洗練された上品な塩スープに仕上がっている.
油は多めながら,すっきりとした味わいが実にいい.

和田山製麺の中太麺は,やや細めの中太といったほうがいいだろうか.
コシがあってスープとも良く合っている.

具の野菜の火当ても決まっている.
ラードの香りがいい.
特に控えめな塩味のメンマは,シャキシャキしていて旨い.
叉焼は,どちらかというとトロトロ系だが,余計な味付けがされていないところがいい.
スープを殺したりはしていないのだ.

村中系にしてはおとなしい味だが,その特徴がよく継承されている.
素晴らしい出来だ.
旨い塩ラーメンだと思う.
(2008/3)

続きを読む»

月と星と妖精ダスト
食歩記/about

じょばんに

Author:じょばんに
シンプルライフをめざして
- for simple life -
ラーメン,カレーライス,かつ丼など,思い出深い昔懐かしい大衆食をさがして食べ歩きます.

食歩記/最新情報
食歩記/地域別
食歩記/シリーズ

名古屋/名古屋めし 名古屋/ノスタルジック系ラーメン 札幌/ノスタルジック系ラーメン 札幌/狸小路編 札幌/村中系ラーメン 札幌/二郎インスパイア系ラーメン 

全記事表示

全ての記事を表示する

食歩記/ブログ内検索
食歩記/最近のコメント
食歩記/最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。