スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小もろそば/岩見沢

らーめん(正油)\500 ★★★★

小もろそば/岩見沢

げそ丼\330 ★★★★+

小もろそば/岩見沢 

岩見沢駅前にある老舗の蕎麦屋だ,
お昼,げそ丼なる旨いものがあると聞いてやってきた.

カウンターだけの店内は,満席だ.
確かにげそ丼なるメニューがある.
おお,ラーメンもあるではないか.
迷わず,げそ丼とラーメンを注文する.
出来上がりと同時に代金を支払う.

鶏ガラと野菜ベースの甘味のある昔懐かしいスープ.
岩見沢ラーメンの特徴が出ている.
麺はかなり柔らかいが,このスープにはこれくらいで丁度いいのかもしれない.
叉焼もなかなかのもの.

食べてみると,古くから出されていたラーメンだということがよく分かる.
昭和レトロなラーメンだ.

さすが岩見沢名物と名乗っているだけのことはある.
実質的な庶民のためのいい蕎麦屋だ. 

げそ丼は,小振りの丼に盛られている.
ごはんの上にいかげその天ぷらが載っている.
旨い,
柔らかくて味のあるげそだ.
これが旨みのある衣で揚げてある.
天つゆのようなタレが旨い.

量は少ないが,麺類と一緒に食べれば十分満足できそうだ.
(2008/1)

続きを読む»

スポンサーサイト

雷電食堂/岩見沢

ラーメン(正油)\500 ★★★★+

雷電食堂/岩見沢

ホルモン ★★★★++

雷電食堂/岩見沢

昭和レトロな店構え.
店名もいい.
吸い込まれるように入る.

このお店の名物に三種の神器と呼ばれるものがある.
ホルモン,ラーメン,カレーライスのようだ.

というわけで,ホルモンを肴に生ビールを飲む.
〆はラーメンにしようかカレーライスにしようか迷ったがラーメンに.

ホルモン
新鮮な豚モツに旨みのある調味料と塩で味付けしてある.
これを焼くと,実に旨そうな臭いに包まれる.
モツはコリコリしている.
味付けもいい.
次から次へと箸が進む.

一度食べると癖になる旨さなのだ.
あまりホルモンを食べない僕でさえ,また食べてみたいと思うほどだ.
評判どおりの旨さだ.

ラーメン
らい久のラーメンと同様に,鶏ガラと野菜がメインベースのスープだ.
甘味のある優しい味.
旨い.
麺は西山の中太麺.
柔らかめだが,コシがあって旨い.
叉焼が貧弱なのは残念だが,それはどうでもいい.

全体としてバランスの取れた旨いラーメンだ.
昔懐かしい中華そばのイメージなのだ.
特に絶品のホルモンを食べながら飲んだ後にはぴったりのラーメンだ.. 
(2008/1)

続きを読む»

らい久/岩見沢

ラーメン(正油)\600 ★★★★★

らい久/岩見沢

岩見沢駅に降り立つ.
岩見沢が周辺の炭鉱の石炭輸送の拠点として栄えたのは,いつの時代のことだったろうか.
そうだ,昭和30年代から40年代にかけてのことだ.
かすれた機関車の警笛が鳴り響く.
あのころは,石炭を満載した貨物列車が行き交ったことだろう.
雪が降りしきる広い駅構内は,ただ荒涼としている.
かつて操車場のあったころの活気はない.

駅前に広がる商店街.
降りしきる雪に背を丸めて行き交う人はまばらだ.
商店街のスピーカーから流れる広告アナウンスだけが空しく流れている.

らい久に入る.
街中の静けさとは裏腹に満席ではないか.
かろうじて空いていた年季の入った巨大な木製のテーブルの一角に座る.

ほかの客が食べているラーメンは,驚くべき姿をしている.
みそがウリのようだが,正油の野菜入りを注文する.

出てきたラーメンには迫力がある.
ふくべ(札幌/琴似)ほどではないにしろ,もやしの量がすごい.
更に驚いたのは叉焼だ.
まるで岩塊のような厚切りのバラ肉叉焼が3枚入っているのだ.
これが旨い.

麺の量も多い.
通常の2倍近くはあるようだ.
堅めの西山の麺だ.
しこしこしていて味もある.

濃厚なスープを予想していたが違っていた.
油は多いが,鶏ガラベースの優しい味だ.
甘味があって実に旨い.
夢中で食べた.

まさしく昭和レトロなラーメンだ.
古き良き昭和の時代の味がそのまま残っている.
このお店に,あの時代,この旨いボリュームのあるラーメンをすするたくましい炭鉱夫たちの幻影を見たような気がした.
(2008/1)

続きを読む»

まるともラーメン/札幌

塩ラーメン\500 ★★★★+

まるともラーメン/札幌

僕のレトロ散歩もようやく白石区に延びつつある.
白石区のレトロ店の代表格といえば,おかめ軒だ.
AM11:30過ぎ,店の前に立つ.

あれ!
暖簾が出ていない.
シャッターに何やら張り紙が・・・.
「お知らせ 店主入院のため休業して居ります.おかめ軒」

ショックだ.
楽しみにしていたお店だけに,動揺が走る.
気を取り直してまるともへ・・・.

店内2人待ちの大盛況だ.
見ていると,食べ終わった客は,丼とコップをカウンター上のスペースに上げて,テーブルを拭いて帰るのだ.
まるで,二郎(東京/三田)のしきたりのようだ.
きっと,皆,食べたラーメンに満足しているのだろう.

中華料理屋のような派手な小振りの丼だ.
塩スープは白濁している.
一口,豚骨ベースの強烈なコクと旨みのあるスープだ.
塩気が相当に強い.

麺は,低加水率の直に使い麺.
乾干しラーメンをもどした麺のように,パサパサ感がある.
旭川系に近い麺の感じだ.
つまり,僕の好きなタイプ.
どうやら暖簾にある「善麺」という製麺所(札幌市清田区真栄5条5丁目2-1)の麺のようだ.

ざっと火当てしたもやしは,スープと良く合っている.
強いラードの風味がいい.
もやしの下からバラ肉のロールチャーが出てきた.
薄いがトロトロ系だ.
これもいい.

洗練されたラーメンではない.
むしろ,昔懐かしいレトロなラーメンだ.
だが,インパクトがある.
札幌系のスープと旭川系の麺のいいところが融合したような昔懐かしい旨いラーメンだ.
そんな表現をしたら的を射ているのだろうか・・・.
(2008/1)

続きを読む»

天鳳/札幌

正油ラーメン\700 ★★★★+ 

天鳳/札幌

お昼時,横丁には結構観光客が来ている.
横丁西側の各店は,順調な客入りだが,東側のお店は,ほとんどガラガラの状態だ.
というわけで,全く客の入っていなかった天鳳に入る.

豚骨醤油スープだ.
とはいえっても,横浜のいわゆる家系ではなく,旭川の蜂屋系に近い.
豚骨,野菜をベースに,節系が入っている.
しかも,それぞれの旨みがきっちと出されている.
油は多めだが,これがスープの味を一層よく引き立てている.
濃厚かつ重厚な旨いスープだ.

麺は,西山の中太麺.
縮れが強くスープとよく絡む.
特にいいのは茹で加減だ.
堅茹でがスープとよく合っている.

大振りのもも肉叉焼は,かなり旨い.
スープに合うように作られている.
それ自体の味もある.

伝統的な札幌ラーメンではないが,個性豊かな旨いラーメンだ.
インパクトがある.かつ,レトロ感も十分だ.
700円という価格は,やはり高めに感じるが,旨い叉焼が2枚入っているためか,損した気分にはならない.
それなりの満足感があった.
(2008/1)

続きを読む»

おぢぢ/札幌

みそラーメン\700 ★★★★ 

おぢぢ/札幌

お昼,観光客の先客2名.

旨そうな味噌ラーメンだ.
濃厚そうに見えるスープは意外にあっさりとしている.
旨みと風味のあるあわせ味噌だ.
これはこれでいいのだが,スープにもう一押しコクと旨みが欲しいところだ.
麺は黄色の強い中太麺.
コシと味があってなかなかいい.
叉焼は,結構旨い.
味付けが控えめで肉肉しさがよく出ている.
ただし,もやしは茹ですぎだ.

伝統的な札幌味噌ラーメンらしさのあるそれなりに旨いラーメンだ.
観光客の理解は得やすいのではないか.
(2008/1)

続きを読む»

ひぐま/札幌

ひぐまラーメン\700 ★★★+

ひぐま/札幌

お昼時,先客はいない.
今日は客入りが悪いのだろうか.

スープは,金華ハム入りの上湯スープだという.
野菜の甘みが加わった甘めの醤油味だ.
あっさりタイプだが,旨みが不自然に強く感じられる.
これが化調でないことを願うばかりだ.

麺は,少し柔らか目だが,これはこれで旨い..
具の縁赤叉焼ははかなかの力作.
ほかに,細切りとうがらしや,わずかに入っているにんじんなどの野菜が入っている.

札幌ラーメンを象徴する横丁にあって,札幌ラーメンを掲げている.
これがひぐまの札幌ラーメンと言われればそうかもしれないが,少なくとも,だるま軒系や三平系という意味での伝統的な札幌ラーメンの範疇にあるラーメンではない.
オリジナルラーメンだ.
いわゆる札幌ラーメンらしいラーメンを食べたいという方にはお勧めできない.
(2008/1)

続きを読む»

味の来々軒/札幌

正油ラーメン\700(総本店) ★★★+ 

味の来々軒/札幌

お昼時,カウンターは,関西方面から来たと思われる若いお姉さん方で満席.
ご主人と関西弁で楽しそうにお話している.
お姉さま方,「めちゃ美味しかった」と連発.
評判は,上々のようだ.

見た目は,野菜の入っていないだるま軒系のラーメン.
豚骨・野菜ベースの甘みのある昔ながらの醤油味だ.
黄味の強い中太縮麺は,柔らかめだがコシがある.
もも肉叉焼は大振り.
柔らかくはないが味があっていい.

札幌に昭和からある一部のラーメン屋や食堂の正油ラーメンと同じ系統だ.
激ウマというわけではないが,レトロ感のある伝統的なそれなりに旨い札幌ラーメンだと思う.
だが,700円という価格には割高感がある.
(2008/1)

続きを読む»

元祖札幌ラーメン横丁/札幌

元祖札幌ラーメン横丁
 札幌市中央区南5条西3丁目 第4グリーンビル

札幌ラーメン横丁/札幌

札幌の歴史あるラーメン店街.
開業は,1971年(昭和46年)だ.
すすきのにある.
「ラーメンの街札幌」の象徴的存在として知名度は全国区だ.
札幌では,横丁に行けば旨い「札幌ラーメン」が食べられる.
道外の人たちは,皆そう思っていたし,今も多くの人はそう思っているはずだ..

だが,このラーメン横丁,地元の人にも観光客にもすこぶる評判が悪い.
「まずい,汚い,高い.愛想なし,所詮,観光客相手のラーメン屋」といったイメージだ.
現在では訪れる客が激減しているようだ.

こうした現状を踏まえ,汚名返上のための自主努力がなされているという.
>元祖さっぽろラーメン横丁公式サイトのを開設
>お夜食ラーメンのサービス(PM11時以降の500円ラーメンの提供)
>ランチタイムサービス(ライスまたはラーメン大盛り無料でサービス)
>「横丁会」の自主的な規制を制定(通路での呼び込みの禁止など)
なんだそうだ.

こうした努力で人気復活となれば,それにこしたことはないだろう.
だが,事は簡単ではなさそうだ.
ラーメンたるもの,昔も今も味が勝負の大衆食だからだ.
ましてや,ここはラーメン激戦地の札幌.
旨い「札幌ラーメン」が地元の客にも観光客にも手軽に食べられることが必要不可欠だ.
そうでなければ客が集まるはずもない.

札幌ラーメン横丁/札幌

現在は.味の華龍,味の来々軒,ひぐま,おぢぢ.天鳳,満龍,特一富屋,萬来軒,喜龍,寅さん,北乃ラーメン,弟子屈ラーメン,遠軽とらや食堂,けらあん,寿楽,白樺山荘の16店舗.

午後10時前.
横丁には昭和レトロな雰囲気が漂っている.
だが,往時の活気は見られない.
閑散として客はほとんどいないのだ.
大丈夫なのだろうか.

札幌の歴史に残る昭和レトロなラーメン店街だけに,是非とも長続きすることを期待したいものだ.
(2008/1)

【閉店】てんかつ食堂/札幌

カレーライス\580 ★★★ 

てんかつ食堂/札幌

お昼時,テーブル席は満席だ.
カウンターに座ってメニューを見る.

むかし風ラーメンがある.
通常,昔風はノーマルラーメンより高いお店が多い.
だが,この食堂は50円安いのだ.
しかも,塩バージョンもある.
小チャーハンとのセットもある.
心引かれたが,注文はカレーライスに・・・.

これまで,札幌の大衆食堂では,ごく一部のお店を除き,カレーライスには裏切られ続けてきた.
業務用のインスタントカレーやレトルトカレーが発達した現在.
わざわざ手間のかかる手作りカレーを作る大衆食堂など,なくなるのは当然のことなのだろう.
分かってはいるが,昔懐かしい食堂カレーライスが食べたいのだ.
そんな期待を込めての注文だ.

出てきたカレーライスは,ベーカー皿に盛られている.
カレーソースの色を見て嫌な予感が・・・.
一口.
「カレーライス,お前もか・・・.」
心の中でそうつぶやかざるを得なかった.

ショックだ.
カレーソースの元になっているルーは,僕の舌の記憶が正しければ,ハウスジャワカレーだ.
しかも,甘い.
僕の好きなじゃがいもも入っていない.

別に,このカレーライスに文句をつけようというのではない.
一般的には,現代のごく普通の食堂カレーライスだからだ.
僕自身に特別のこだわりがあるだけにすぎないのだ.
(2008/1)

続きを読む»

味の来々軒 西店/札幌

正油ラーメン\600 ★★★★

味の来々軒/札幌


透明感のあるきれいなスープだ.
一見濃い目に見えるが,あっさりしている.
豚骨,野菜ベースの甘みのある実に昔懐かしい味だ.

一柳の縮れの弱い中太麺は,もちもちしていて旨い.
具として薄焼き玉子が載っている.
東京でいえば,萬福(東京/銀座)の中華そばのようだ.
意味不明だが,それはそれでよい.
ロール叉焼はなかなかの味.
 
総本店とスープの色がかなり違っている.
味の傾向は似ているが,西店のほうが一層優しい味で旨みが強い.
麺や具は,明らかに違う.
総本店と西店は,本店と支店という関係ではなく,暖簾分け店のような関連店と考えたほうがよさそうだ.
(2008/1)

続きを読む»

源龍/札幌 【閉店】

さっぽろ野菜ラーメン(みそ)\450(35周年記念価格) ★★★★

源龍/札幌

豚骨・鶏がら,野菜ベースのあわせ味噌スープは,コクと旨みがある.
にんにくの効いた昔ながらのレトロな札幌味噌ラーメンのスープだ.

中太麺はつるつる感があってスープとの絡みもいい.
具の野菜は,もやし,白菜,にんじん,たけのこがメイン.
中華鍋を使ってラードでさっと炒め,スープを入れる方法で作る.
叉焼の替わりに豚肉少々が一緒に炒めてある.
ラードのいい香りがして旨い.

昔ながらの伝統的な札幌味噌ラーメンだ.
味に暖かみのあるほっとする旨いラーメンなのだ.
(2008/1)

続きを読む»

けやき/札幌

味噌ラーメン\800 ★★★★+ 

けやき/札幌

夕方,ようやく東京から札幌に帰還.
年明けの札幌での食べ初めは,どのお店にしようか.
関東の超有名店に対抗できそうなお店にしてみよう.
けやきに行くことにする.
お店の前に行列はない.
それでも店内は,満席だ.

スープは旨みとコクのある複雑な味噌味.
札幌ラーメンの伝統を踏まえた豚骨,鶏がら,野菜ベースだ.
極端に濃厚というわけではないが,しっかりとした味だ.
ゴマは,スープの風味を引き立てている一方,飲んだときのざらつき感がやや気になる.
背脂もスープの味をややボケ気味にしている印象.

自家製の中太麺は,小麦粉の風味が生きている.
もちもち感のあって食感いい.
スープとの絡みも良く,味もある.

具は,炒めたもやし,キャベツ,にんじん,きくらげ,ひき肉の上に,白髪ネギが載っている.
スープとの調和もいい.

この味噌ラーメンのいいところは,ベースのスープの味がしっかりしていること,
それが味噌味を上手に引き出しているところだ.
味噌だけが突出せず,ラーメンの形ができている.
麺も旨い.
完成度の高い味噌ラーメンだと思う.
関東の超有名店に対抗できるだけの質を十分い備えているといえそうだ.
(2008/1)

続きを読む»

麺屋武蔵 青山/東京 青山一丁目【閉店】

あじ玉塩ら~麺(こってり)\830 ★★★★★

【閉店】 麺屋武蔵青山/東京 青山

家から歩いて約30分弱.
比較的すぐに来ることのできる有名店だ.
ここは,麺屋武蔵新宿と違って,ほとんど行列がないところがいい.
期間限定メニューの塩ラーメンを味玉入りで注文する.

さんま煮干しの風味が効いたコクのある塩味だ.
塩ラーメンだからこそその風味が一層引き立っている感がある.
麺は,醤油味と同じ平打ち麺.
太さはやや細めのように見えるが気のせいだろうか.
具はどれも旨い.
小エビも載っている.

武蔵の塩ラーメンはなかなか食べられない.
比較的近いところで食べられるのはうれしいことだ.
(2006/2)

続きを読む»

月と星と妖精ダスト
食歩記/about

じょばんに

Author:じょばんに
シンプルライフをめざして
- for simple life -
ラーメン,カレーライス,かつ丼など,思い出深い昔懐かしい大衆食をさがして食べ歩きます.

食歩記/最新情報
食歩記/地域別
食歩記/シリーズ

名古屋/名古屋めし 名古屋/ノスタルジック系ラーメン 札幌/ノスタルジック系ラーメン 札幌/狸小路編 札幌/村中系ラーメン 札幌/二郎インスパイア系ラーメン 

全記事表示

全ての記事を表示する

食歩記/ブログ内検索
食歩記/最近のコメント
食歩記/最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。