スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シン/札幌

赤のつけ麺\800 ★★★★+

シン/札幌


要するに,辛味噌つけ麺のことだ.

麺は,森住の平打ち麺だ.
綱取物語のつけ麺用の平打ち麺とほぼ同様の麺といっていい.
旨い麺だ.

つけだれがまた旨い.
一見,辛そうに見える辛味噌は,あまり辛くはない.
味噌の味を引き立てるいいアクセントになっている程度だ.
ラードで炒めた挽肉,唐辛子,にんにくが味噌のコクと旨味を一層引き出している.

札幌らしい味噌つけ麺だ.
味噌のコクと旨味を札幌ラーメンのスープ作りの手法でうまく引き出している.
さすが,つけ麺を常設メニューにしているだけのことはある.
旨いつけ麺だと思う.
(2008/7)

続きを読む»

スポンサーサイト

【閉店】黒帯 手稲店/札幌

つけ麺/850 ★★★★

黒帯/札幌


複雑なつけ麺だ
麺が2種類,つけだれも2種類ある.
つまり,4通りの組み合わせが楽しめるという趣向のようだが・・・.
結論敵には成功していない.

まず,つけだれは,温と冷.
温のつけだれは,動物系を主体としたコクのある濃い目の醤油味だ.
野菜や魚介系も入っている.
こちらはなかなか本格的で旨い.
ただし,具の油揚げに必然性はない.
具の足しにはいいが・・・.
冷のつけだれは,甘めの和風だし.
ざるそばのつけ汁といってもいいくらいだ.
柚子が効いていて旨いが,あくまでざるラーメンのつけだれといっていい.

麺は,ノーマルな麺と唐辛子を練り込んだもの.
いずれも中細麺だ.
ノーマル麺は,シコシコしていて旨いがつけ麺の麺としては弱い.
唐辛子麺は,唐辛子の風味はあるが辛くない.
その意味が分かりにくい麺だ.
むしろ,麺自体が辛いほうが面白そうだ.

凝ったつけ麺であることは間違いない.
だが,結局,何か中途半端な感がする.
ざるラーメンの要素が字余りなのだ.
(2008/7)

続きを読む»

極(きわめ) 札幌店/札幌

梅塩つけめん\750(札幌店限定) ★★★++

極(きわめ)/苫小牧

苫小牧本店の極味噌が旨かっただけに,札幌店も期待が持てる.
メニューを見る.
本店にはない梅塩つけめんなるものがあるではないか.
札幌店限定と書いてある.
今は,つけ麺系・混ぜ麺系のロード中.
これを注文する.

つけだれは,鶏と鰹節を中心とした魚介が効いた塩味だ.
梅で酸味がつけてある.
コクと旨味がよく出た旨いつけだれだ.

麺は中細麺.
もちもちした旨い麺だが,やはり弱い.
食べ応えが今一つだ.

つけだれは,なかなかよく出来ている.
だが,全体としてみると,札幌の一般的レベルのつけ麺といった感じだ.
そうはいえ,十分に食べられる旨さがある.
(2008/7)

続きを読む»

麻ほろ 道庁店/札幌

冷たい塩ラーメン\950 ★★★★

麻ほろ/小樽

夏季限定メニューだ.
新発売,自信作と書いてある.
説明書きにはこうある.
「羅臼昆布と愛別産天日干ししいたけを一昼夜冷水でだしを取り,丸鶏・鶏ガラを沸騰させないようにじっくり炊出し,生姜とりんごを日本酒で煮切り,岩塩で仕上げた特製スープのあっさり冷製あっさり塩ラーメン.」

確かに良質な昆布鶏系の上品な味がよく出ている.
生姜の風味ややりんごも甘みも感じられる.
自然な旨味と塩味が良いことだけは間違いない.

麺も旨い.
コシがあって麺自体にも味がある.
ラーメンの麺を食べたという実感がある.

具は,冷たいスープには,叉焼よりも蒸し鶏のほうが旨い.
白髪ネギも冷たいスープに合っている.

自然な旨味とコクを出したなかなかの力作だ.
だが,スープが冷たいだけに出汁の味を感じにくい.
値段を考えると,汗を流しても普通のラーメンを食べたほうがいい気もする.
難しいところだ.
なお,13:00~14:30の間,5食の限定で「絡めそば」なるものがある.
(2008/7)

続きを読む»

青葉/旭川

特製つけ麺\850 ★★★

青葉/旭川


旭川ラーメンの老舗のつけ麺だけに興味深い.
だが,結論は,ラー翁さん流にいえば,分け麺だ.

つけだれは,この店の動物魚介のラーメンスープを濃いめにした感じ.
麺は通常のラーメンに使うものと同じもののようだ.
麺自体は悪くないが,つけ麺の麺としてはいかにも弱々しく感じる.
つまり,つけだれをスープでうすめて麺を入れれば,この店の正油ラーメンになるのだろう.

麺量は,通常のラーメンの量とほぼ同じ程度.
味玉つきとはいえ,これで\850はないだろう.

このつけ麺,何でもメニュー化すればいいというものではない感がある.
店内はやたら有名人の色紙で埋め尽くされている.
老舗らしい落ち着きがない.
観光客向けの商売だろうか.
気分良くラーメンを食べられる店ではないようだ. 
(2008/7)

続きを読む»

てつや塾 TETSUYA JUKU/札幌

鶏清湯出汁そば 08 \1200 ★★★★★

てつや塾 TETSUYA JUKU/札幌


金曜日の夜だけともなると,なかなか機会がなかった.
19:30ころの訪問だ.

新作第1弾の鶏清湯出汁そば(とりちんたんでじるそば)08だ.
内海店主自ら真剣な面持ちでザルを振っている.

見た目美しい黄金のスープは,激旨鶏魚介塩味だ.
鶏塩系スープの場合,あっさりしたタイプが多いが,このスープは違う.
実に濃厚だ.
てつやらしい.
魚介は,昆布とアサリ.
鶏スープに旨味とコクを十二分に与えている.
ほかにも隠し味があるのだろう.

麺は中細の縮れ麺.
麺自体に味がついているように感じるのは気のせいだろうか.
コシのある旨い麺だ.
茹で方はもちろん完璧だ.

鶏叉焼は,いい素材が使われていて旨いが,やや貧弱.
もう少し,厚くて大きいほうがいい.
柚子の効いた鶏団子は,味に変化がついていいアクセントになっている.

鶏や魚介を使ったところなど,これまでのてつやのラーメンのイメージとは全く違うラーメンだ.
素材にこだわったこのラーメンは,値段では計れない価値がある.
さすがだ.
(2008/7)

続きを読む»

菅家/札幌

つけめん\680(新登場価格) ★★★★

菅家/札幌


つけめんが登場したと聞いてやってきた.
通常は\780のつけめんが,今なら\100引きで食べられる.
そうはいっても,相変わらずbigさんの岡本ラーメンの人気が高い.

つけだれは,ややとろみのある醤油味.
コクと旨味がよく出ている.
ベースは,鶏白湯に野菜だろうか.
ピリ辛味をつけているところがまたいい.
細切れ叉焼の旨味と,シャキシャキメンマが加わって旨い.

麺に驚いた.
一柳の太麺だ.
黄色が強い.
玉子麺だろうか.
これがつるつるしていて実に旨い.
こんな麺が出てくるとは思ってもいなかった.

正直に言って期待をはるかに上回るつけ麺だ.
つけだれが麺にやや負けているところを除けば,ハイレベルなつけ麺だと思う.
(2008/7)

続きを読む»

まる八ラーメン/札幌

つけめん\800 ★★★++

まる八ラーメン/札幌


前回食べた塩ラーメンが旨かっただけに期待してやってきた.
夜のみの営業しかしていないのは残念だ.

つけだれは,完全なる和風の醤油味だ,
動物系をベースに昆布,しいたけなどの和風味が効いている.
和食出身の店主が作るだけのことはあって,奥深い味わいがある.
だが,つけだれとしては弱いか・・・.
おとなしい味なのだ.

中細の麺は,なかなかいい.
コシがあって旨い.
つけだれとよく合っている.

全体としてのバランスは取れている.
こういうつけ麺も十分にあり得るのだろう.
あとは好みの問題だ.
(2008/7)

続きを読む»

龍馬 西口店/札幌

魚貝油そば\600(西口店) ★★★★+

龍馬/札幌

麺はカネジンの極太平打ち麺.
タレは風味豊かな濃い口醤油味だ.
これに,魚粉による節系の魚介味が効いている.
油の感じもいい.
少ししょっぱ目だが,いい味付けだ.

具もまあまあ.
玉ねぎのみじん切りがいいアクセントになっている.

よくかき混ぜて食べると実に旨い.
目新しい味ではないが,油そばとしてはよくできている.
(2008/7)

続きを読む»

和さび/札幌

冷やしつけ麺 醤油味(夏季限定)\630 ★★★+

和さび/札幌


居酒屋だ.
ランチメニューで鶏白湯のラーメンを出している.
夏季限定でつけ麺が発売された.

つけだれは,濃い目の冷麦やそうめんの和風タレに生姜,ごま油,ゴマで味のポイントをつけた感じだ.
あっさりとしているが,つけ麺のつけだれ的ではない.

麺は,特注の平打ち麺と書いてある.
だが,どう見ても平打ち麺には見えない.
通常の中細麺だ.
熟成させていない若い麺だ.
つるつる感あり,小麦の風味が出ていて旨い,

具の叉焼は,蒸し鶏風のばら肉叉焼だ.
味玉はなかなかいい.

本格的なつけ麺というよりは,居酒屋のランチらしく,軽くかわしたという感じのつけ麺だ.
値段が安いところは評価できる.
(2008/7)

続きを読む»

紅燕/札幌

東京つけめん\735 ★★★

紅燕/札幌


気になっていた東京つけ麺を食べるための再訪だ.

麺は中太.
つるつるしていて旨い.
個人的には麺固のほうがいいが,これはこれでつけ麺の麺になっている.
麺の量は普通のラーメンの量くらいしかない.
やや少ない感じだ.

つけだれは,伝統的な札幌醤油ラーメンのスープを濃くしたイメージ.
豚骨,野菜をベースの濃い口醤油味だ.
油の量も結構多い.
しかも,かなりしょっぱい.
麺との相性は悪くない.
化調がきついが,つけだれとしてはこんなもんだろう.

具は,ロースの叉焼2枚,味玉半個,メンマ,麩,ネギ.
札幌風だ.

割りスープが最初からどかんと出てくる.
こんなに必要ないと思うほどだ.
このスープ自体,さほど旨くはないが,つけだれに加えると旨くなる.

東京つけめんと称しているが,つけだれや麺が東京風ということではない.
どうやら,冷やしラーメンやザルラーメンと違い,つけだれが熱いという特徴を意味しているようだ.
(2008/7)

続きを読む»

加茂川/札幌

うな重(松)\2800 ★★

加茂川/札幌


今日はラーメン定休日.

考えて見れば,札幌のうなぎ屋で食べたことがない.
土曜の丑の日も近くなってきた.
そうだ,今日は好物のうなぎにしよう.
実は,うなぎには,僕の少年時代からの特別なこだわりがあるのだ.

昼時,何と満席に近い.
店主と女性があたふたと走り回っている.
不思議なことに,店内はうなぎ屋特有の香ばしい匂いや炭火の煙もない.
しかも2人で店を切り盛りしている.
うなぎ屋では考えられないことだ.
嫌な予感が・・・.

結論から言うとnot good だ.

うなぎは,愛知県一色産のもののようだ.
大振りで脂ものっており,うなぎ自体は悪くない.

問題は焼きだ.
いったい何で焼いているのだろうか.
無煙ロースターか何かだろうか.
うなぎの脂が全く抜けていないのだ.
そのため.うなぎが脂でべちゃべちゃしている.
炭火で焼いたときのように,焼けた脂・タレの香りや香ばしさ,炭火の香りは全くしない.
しかも,写真にあるとおり,黒焦げになっている.
これはいかにもひどい.
焦げ臭さだけが際立っている.
店主が忙しさの余り,店内を走り回っていて,うなぎから目を離した証拠だ.
うなぎ屋としては大失格だ!
基本ができていない!

タレも良くない.
うなぎのタレ特有の深いコクと味がない.
甘味も不足している.
醤油の角だけが気になる.
おのずと.焼き上がりの照りも不足している.

これでは.うなぎ専門店の蒲焼の体をなしていない.
長芋の短冊,漬け物,肝吸いがついているが,値段を考えると,現状ではお薦めできない.
(2008/7)

続きを読む»

ラーメン誠/札幌

正油ラーメン\500 ★★★★

ラーメン誠/札幌

夕暮れ時の山鼻19条は,電車通りとはいえ,どこかもの悲しさが漂っている.
独特の郷愁を帯びた昭和レトロな市電のモーター音がその感を一層深くする.
古びたラーメン居酒屋がそこにある.
貧乏学生時代,夕方,一杯やってはラーメンを食べた路地裏系のラーメン屋の風情そのものだ.

カウンターと小上がりだけの狭く雑然とした店内では,小上がりに腰を下ろした経営者らしき父さんと厨房の中の母さんが常連客らしきおばさんと盛り上がっている.
話の種は,テレビから流れる昭和の懐メロだ.
熱気を帯びた父さんは,思わずテレビと一緒に歌い出す.
やたらと声がでかいのだ.
突然現れた一見の客など気にもとめていないようだ.

僕は,カウンターに座って黙々と生中を飲む.3人の話はやがてお店の話に・・・

「隣のお店,突然,閉めちゃったんだよ.30年もやってたのにね.」
「うちは今年で29年目.来年は30周年記念やるから是非来てよ.」
「でもね,俺,30年やったら店閉めるつもりだから・・・」
「いやいや,私は,35年やるつもりだからね.」

店の経営について,父さんと母さんとでは思惑が違うようだ.
3人の話は,延々と続いている.

母さんに注文したラーメンは,なかなか出て来ない.
母さんも話しに夢中だからだ.

ようやく登場したラーメンは,昔懐かしい昭和の札幌ラーメンだ.
豚骨の旨味と野菜の甘みがたっぷりと出ている.
何とも言えない深いコクもがある.
麺が柔柔なのはさておこう.
戦後の札幌ラーメンの確かな潮流の中にある昔ながらの旨いラーメンだ.

勘定を済ませると,母さんが言った.
「ねえ,お客さん,ラーメン頑張るから・・・.また来てね.」
35年はお店を続けたいという母さんの想いを,僕のような一見の客にも伝えたかったのだろうか・・・.
(2008/7)

続きを読む»

おきもと/札幌

正油ラーメン\650 ★★★++

おきもと/札幌


昼時,めざすは初ちゃん食堂.
暖簾が出ている.
経営者らしき腰の曲がったばあちゃんとおじいいちゃんが出迎えてくれた.

ラーメンを注文する.
おばあちゃん曰く.
「ラーメン今やってないの.暑くなっちゃって・・・.ごめんね.」
どうやらこの時期は定食しかないようだ.
藤良食堂の一件が頭をよぎった.

それでも何か別のものを食べようかとも思ったが,撤退を決断.
stcさん風に,「またくるわ」と言い残して店を出た.
おばあちゃんは,悲しい想いをしたのだろうか・・・.
ご高齢のお二人.
いつまで店が続くのか心配だ.

というわけで,近くの未訪のおきもとへ・・・.
こちらは,ご子息らしき方も加わって家族で店を支えているようだ.
しばらくは安泰だろう.

伝統的な札幌正油ラーメンだ.
豚骨,野菜ベースの醤油味.
これにラードの旨みが加わったやや甘めの旨いスープだ.

麺は小林の中太麺.
これもまずまず.
炒め野菜もなかなかいい.

標準的な旨いラーメンだ.
札幌の伝統を守っている.
(2008/7)

続きを読む»

さわや/札幌

らーめん(しお)\700 ★★★★++

さわや/札幌

北の和光食堂が臨休だ.
北光線を更に北上してさわやに向かう.
斜め向かいは,中華ハウス大竜だ.

開店直後,客はいない.
このお店も母さん1人でやっている.
店主だろうか.
メニュートップの塩を注文する.

山頭火のスープだ.
白濁豚骨に鰹節をメインとする魚介.
絶妙なバランスが取れていて,実に旨い.

小林の中細麺もいい.
直に近くシコシコ感がたまらなくいい.
スープとの相性も抜群だ.

バラ肉叉焼がこれまた旨い.
トロトロ系だ.

久しぶりに旨い山頭火を食べた思いだ.
全体として豊かな味わいがある.
山頭火本店を超える旨さがあるといっていい.
(2008/6)

続きを読む»

橋本家/札幌

ラーメン(正油)\400 ★★★

橋本家/札幌


最近にしてはものすごく安価なラーメンだ.

麺は中細の縮麺.
コシはあるのだが,まるでインスタントラーメンの麺のような感じだ.
お世辞にも旨いとはいえない.

スープは,豚骨・鶏がら,野菜ベースのやや甘味のある醤油味だ.
伝統的な札幌正油ラーメンのスープといっていい.
これは普通に旨い.

叉焼にはまあまあの厚みがある.
堅いが肉に味がある.

伝統的な札幌系ラーメンといっていい.
ボリュームはないが,この価格で普通に食べられるのだから,もとより不満はない.
(2008/6)

続きを読む»

えん楽/函館

函館塩ラーメン\690 ★★★++ 

えん楽/函館

スープは,鶏・/豚の動物系に昆布などの魚介系が加わっている.
豚骨だけで作る伝統的な函館ラーメンとは違うところだ.
一文字のスープをおとなしくしたイメージといったいいだろうか.
旨いスープだ.

麺は,道産小麦粉「春よ恋」100パーセントの中細直麺.
それはいいのだが,強いコシがある上に麺堅のため,まるで蕎麦を喰っているようだ.
スープとのバランスが極めて悪い.

叉焼は堅いが,味があって旨い.
いい豚肉が使われている. 

スープや麺の素材へのこだわりは理解できる.
だが,これでは観光客向けに作ってみただけの塩ラーメンに終わっている.
函館には,古くさいながら伝統的な旨い塩ラーメンを出してくれるお店がまだまだあるのだ.
(2008/6)

続きを読む»

一文字/函館

塩らーめん\750 ★★★★+

一文字/函館

このお店を最初に訪問したのは函館時代.
開店から6か月くらいたった2002年6月ころだった.
6年ぶりの訪問だ.
昼時,待ちが出ている.
相変わらず,観光客に人気がある.

スープのベースは,鶏と昆布だ.
強いコクと旨味が出た塩味.
特に昆布の味が強い.

麺は細直麺.
小麦粉の味が感じられる良質な麺だ.
コシがあり麺堅.
強いスープとの相性もいい.

叉焼が旨い.
トロトロ系だ.
角煮に近い.

レベルの高さは維持されているようだ.
たかがラーメン,されどラーメンといったところか.
ただ,作り方が当初よりは雑なような気がするのだが・・・.
(2008/6)

続きを読む»

月と星と妖精ダスト
食歩記/about

じょばんに

Author:じょばんに
シンプルライフをめざして
- for simple life -
ラーメン,カレーライス,かつ丼など,思い出深い昔懐かしい大衆食をさがして食べ歩きます.

食歩記/最新情報
食歩記/地域別
食歩記/シリーズ

名古屋/名古屋めし 名古屋/ノスタルジック系ラーメン 札幌/ノスタルジック系ラーメン 札幌/狸小路編 札幌/村中系ラーメン 札幌/二郎インスパイア系ラーメン 

全記事表示

全ての記事を表示する

食歩記/ブログ内検索
食歩記/最近のコメント
食歩記/最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。