スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和鉄/東京 蒲田

和鉄中華そば\800 ★★★★★

和鉄/東京 蒲田

久しぶりの訪問だ.
だが,最初にこの店のラーメンを食べたときの感動を今でも忘れてはいない.

おっと,やっぱり旨い.
これぞ和風中華そば.
節系・煮干し系の旨味とコクが口いっぱいに広がる.
胡椒が効いていて実に旨い.

麺は,前と変わらぬシコモチ系の細直麺.
やや柔だがスープとぴったり合っている.
肩ロースの薄切り叉焼,半熟味玉も絶妙だ.

期待を裏切らない旨いラーメンだ.
これぞ,日本のラーメンだ.
(2009/4)

続きを読む»

スポンサーサイト

インデアンカレー 丸の内店/東京 丸の内

インデアンカレー(ライス大盛)\730+\50 ★★★★+

インデアンカレー 丸の内店/東京 丸の内

今日はラーメン定休日.
そんな日は,やっぱりカレーだろう.
お昼,行列覚悟でこのお店へ・・・.

このお店,1947年(昭和22年)創業の大阪/梅田の老舗のカレー屋だ.
その東京進出1号店がこのお店.
さて,そのお味は・・・.

最初の一口,おっと,甘い.
だが,その直後,辛さがガツンと効いてくる.
ビーフと野菜ベースののブイヨンが良いために旨味と甘さが出ている上,良質なスパイスが辛さを演出しているのだ.
フルーティーも感じられる.
さすがになかなかの旨さだ.

付け合わせの甘酢が効いたキャベツのピクルスもいい.

ビーフベースのこの甘辛いカレーには,確かな歴史の重みを感じる.
昭和の大衆食堂のカレーとは一味違う本格的な旨いカレーだ.
(2009/4)

続きを読む»

支那そばや 本店/横浜 戸塚

醤油らぁ麺\850 ★★★★++

支那そばや 本店/横浜 戸塚

いつの間には,かの支那そばやの本店が復活していた.
どうやら2008年11月のことのようだ.
さっそく訪問.
ピカピカの店舗だ.

店主であるラーメン鬼才佐野実さんは不在.
お弟子に任せているようだ.

スープは,鶏中心の動物系と魚介系がベース.
控えめな味だが深みがある.

麺は,細直麺.
ツルツル系の上質な麺だ.
舌触りや喉越しが極めて良い.
チャーシューは,伝統的な東京ラーメンのそれだが,柔らかく煮込んである.

良質な素材にこだわった旨いラーメンであることは間違いない.
さすがだ.
だが,ややスープと麺との一体感に欠けているように思う.
それぞれがバラバラな感が残る.
大いなる感動が感じられないのだ.
次回は,塩系を試してみたい.
(2009/4)

続きを読む»

数寄屋橋ラーメン/東京 有楽町

ラーメン\600 ★★+

数寄屋橋ラーメン/東京 有楽町

お昼,時間がない.
こういうときは,会社の近くで済ませるしかないのだ.
何となくレトロそうな名前に惹かれて入店.
ビルの地下にある.

店内に入ると不思議な錯覚に陥った.
廃墟!

いや,かつてあったスナック風の飲み屋か喫茶店を急ごしらえで改装したようだ.
薄暗い店内は,むきだしのコンクリート壁だ.
何故か店の奥の部分だけにアンバランスなコの字型カウンターやイスが並べられている.
店の半分はがらんとしている.
そこには,コカコーラの自動販売機までもが置かれているのだ.

サラリーマンの先客1名が一人ぽつんと座ってラーメンを待っている.
とてもラーメン屋とは思えない空間だ.
若い兄さんが一人でやっている.

おっとっと,スープはまるで蕎麦やうどんのつゆのようだ.
和風出汁がそれなりに出ているのだが,ラーメンスープらしくない.

麺は自家製の卵麺らしい.
中細縮麺だ.
これ自体はもちもち感があっていいのだが,スープとのバランスがいかにも悪い.
もっとも,チャーシューが4枚も入っているのと青菜は良い.

まあ,あちこち食べ歩いていると,こういうこともよくあることだ.
この日,何とも不思議な空間で不思議なラーメンを食べさせてもらったのだ.
(2009/4)

続きを読む»

哲 TETSU/東京 千駄木

強麺つけめん\800+麺大盛\50+味玉\100 ★★★★★

哲 TETSU/東京 千駄木

それにしてもすごい行列だ.
開店30分前にして約50人だ.
六厘舎を彷彿させる.
食券は買ったものの,人気の強麺が売り切れるかどうかのギリギリのラインだ.
行列に並んで心配しつつ店の兄さんが注文を聞きに来るのを待つ.

おっと,ギリギリセーフだ.
僕の次に並んでいた人はアウト.
お客さん,どうもすみません.
お店の兄さんと一緒に頭を下げた.

というわけで1時間待ちで強つけにありつけた.
とにかく麺が強烈だ.
浅草開化楼のこの極太麺は,コシが強くて食べ応えがあるだけでなく,小麦粉の風味とともに麺自体に味があるのだ.
実に旨い麺だ.

この強烈な麺に負けないていないのがつけだれだ.
六厘舎のように節系がガツンと前面に出るタイプとは違っている.
濃厚豚骨系の旨味と濃厚魚介系の旨味が見事なバランスを保っている.
しかもまろやか.
麺とのバランスは抜群だ.
実に旨い.

具のチャーシュー,味玉,メンマは,どれをとっても出来がいい.

哲 TETSU/東京 千駄木

スープ割り用に焼き石をオーダー.
熱々に熱した鉄製の焼き石だ.
これをつけだれに入れると,一気に沸騰する.
割スープは,卓上ポットに入っている.
これまた旨いスープ割なのだ.

恐るべきつけ麺だ.
その完成度の高さは,東京屈指だろう.
行列のできるだけの理由がある.
次回は,何としても強麺つけあつだ.
(2009/4)

続きを読む»

永福 大勝軒/東京 永福町

中華麺(生玉子付)\1100 ★★★★++

大勝軒/東京 永福町

札幌のラーメンブロガーの方々に人気の高い七飯町の大勝軒.
その店主は,この永福町大勝軒のご出身だ.

前回の訪問は,2006年5月.
お昼,大行列になっていないことを願いながら永福町駅の改札を出る.
行列は10人程度.
ラッキーだ.

このお店の特徴は,煮干し,ラード,熱々,超大盛だ.
今回は,生玉子トッピングでいってみよう.

巨大な丼に並々と注がれたスープはラードで覆われている.
とにかく熱いのだ.
煮干しを中心とした強烈な魚介系の醤油味だ.
インパクトがあって実に旨い.
 
麺は,直に近い細縮麺.
優に2~3玉分はある.
柔なのが特徴だ.
麺を生玉子に絡めて食べるとマイルドになって旨い.

具は,葱,叉焼,細切り支那竹.
スープとの調和がよく考慮されていて旨い.

基本的には荻窪ラーメンの系統といえるが,細麺であることと大量のラードが使われている点が違っている.
独自の東京和風系ラーメンといったところか.
昔懐かしくて旨い東京中華そばなのだ.
(2009/4)

続きを読む»

能登山/藤沢

塩~正義のあっさりらーめん\650+叉焼2枚(+1枚サービス)\140 ★★★★★

能登山/藤沢

無化調・無添加の健康ラーメンを標榜するお店だ.
スープには,動物系を一切使用しない.
その徹底ぶりがすごい.

おっと,これは旨い.
鰹節や煮干しベースの魚介味だ.
しかも強烈な旨味とコクが出ている.
動物系を一切使わないで,ここまでの味が出せるとは・・・.
べースは,能登山本来の丸らーめん.
驚異的な魚介スープだ.

麺は,シコシコの細直麺.
これまた実に旨い.
小麦粉の風味も抜群だ.

叉焼と炙りベーコンも凄い.
シコシコメンマもいい.

すべてのパーツが完璧に近い.
それが渾然一体となってまとまりのある1杯を作っている.
お勧めのラーメン屋だ.
(2009/4)

続きを読む»

共楽/東京 銀座

中華そば\650 要注意

共楽/東京 銀座

老舗店にしてはおおらかさに欠ける店だ.
詳細を書くことは差し控えたいが,どうやら客に美味しくラーメンを食べてもらうつもりはないようだ.
客が入ることにあぐらをかいている.

ラーメンが旨いかどうか以前の問題として,こういうお店では食べないほうがいいだろう.
気分を害するだけだ.
(2009/4)

続きを読む»

本丸亭 横浜元町店/横浜 元町中華街

本丸塩らー麺\800 ★★★★+

本丸亭 横浜元町店/横浜 元町中華街

塩ラーメン専門店の本丸亭(厚木)の初の支店だ.
この有名店が横浜/元町に出店するとは・・・.
自宅から歩いて5分,
当時,大いに喜んで足繁く通ったことを思い出す.

普段,ラーメンを全く食べない妻も食べたほどだ.
あっさりした塩味は,折り紙付きだ.

久しぶりの訪問だ.
基本の本丸塩を注文する.

豚骨清湯の上品な塩味だ.
本丸亭らしさが出ている.
だが,これでは明らかに旨味とコク不足だ.

平打ちの太麺はツルツル.
これはいける.

ウリの春菊は,これまでとおり.
厚切り叉焼も旨い.

レベルの高さは維持しているが,やや平凡な味になってしまっている.
開店当初と比べると,繊細さに欠けているのが残念だ.
(2009/4)

続きを読む»

谷ラーメン/東京 有楽町

ラーメン\600 ★★★★++

谷ラーメン/東京 有楽町

有楽町ガード下の丸三横丁にあるラーメン屋だ.
昭和レトロな情緒は抜群,
お昼,サラリーマンで賑わっている.

スープは,戦後昭和の伝統の東京ラーメンのそれだ.
豚骨ベースに煮干しや雑節系の味が加わっている.
あっさりしていて実に旨い.

麺は,直に近い中太麺.
低加水気味のシコツル麺だ.
肩ロース叉焼は硬めだが旨い.

1食の価値ある昔懐かしい昭和のラーメンだ.
(2009/4)

続きを読む»

横浜中華街/横浜

横浜中華街 http://www.chinatown.or.jp/index.php

横浜中華街/横浜 
(善隣門 横浜中華街の表玄関に当たる門 東に中華街大通りが延びる)

横浜中華街/横浜 
(中華街大通り)

横浜中華街にやってきた.
ラーメンの原点に触れるためだ.

まだ若かった二十数年前,すぐ近くの新山下町に10年間住んでいた.
関内駅と石川町駅の間の南東側の一角にある横浜中華街には,500店以上の中華料理店が集中しているという.
住み始めた当初,これに気を良くして,妻に中華街全店のラーメンを食べ尽くすと宣言して食べ歩きを始めたものの,あまりの店の多さに圧倒され,一ヶ月余で断念した.
あのころが懐かしい.

横浜中華街/横浜 
(関帝廟)

横浜中華街/横浜
(市場通り)  

横浜中華街/横浜 
(店頭に吊された北京ダックや豚など)

横浜中華街/横浜 
(聘珍樓 創業1884年・明治17年 現存する日本最古の中国料理店だ)

久しぶりの中華街は,大震災があったというのに相変わらず観光客で賑わっている.
ぶらぶらと歩きながら見てみると,老舗店はしっかりと残っているが,随分とお店が入れ変わっているのには驚かされる.
年間2000万人近い観光客が訪れるとはいえ,やはり,ここでの生き残りは難しいのだろう.

東アジア最大の中華街(南京街)であるこの街は,横浜の開港(1859年)以降,中国人商人・貿易商らが来日し,外国人居留地の一角に中国人街が徐々に形成されていったようだ.
当初は,中華料理店は多くはなかったものの,1872年(明治5年)ころには,柳麺lau minの屋台が出始めていたそうだ.
この街は,函館(養和軒/明治17年・南京そば)などとともに,首都圏のラーメンの原点なのだ.

というわけで,麺類を中心に,かつて食べ歩いて美味しかった評判店を何店か訪ねてみよう.

<参考>
新横浜ラーメン博物館の「日本のラーメンの歴史」年表によると,1910年(明治43年)に浅草/来々軒が創業するまでの歴史について,以下のように記載されている.
ラーメン黎明期
1872年
・ 明治維新により開国された港町に中国人街が出現.
・横浜南京街に数軒の中華料理店が営業開始.
1884年
 函館/養和軒にて「南京そば」というメニューがあった. 函館新聞に広告が載せられた物で、日本で最初に、正式に中華麺が宣伝された可能性がある.ただし、この「南京そば」が、現在のラーメンにつながる汁そばであるかどうかは不詳である.
明治中期
・横浜の南京街(中華街)で、南京そばの屋台が引かれ始める.
・この前後に相次ぎ本格中華料理店が続々と開店する.
1905年
・長崎『四海楼』の陳平順氏が長崎ちゃんぽんを考案.
(2011/4)


より大きな地図で jov's house 食歩記/東京 を表示

続きを読む»

三四郎/東京 新お茶の水

かけむらさき\600 ★★★★++

三四郎/東京 新お茶の水

中村屋は,本店を海老名に移転しただけでなく,都内1号店を出店した.
セカンドブランド名は,三四郎だ.

スープは,鶏がらベースで煮干しと醤油が香る上品な味付けだ.
生姜の風味が効いていて旨い.
中村屋らしいセンスがある.

麺は,三河屋製麺の細ストレート麺.
やや柔だが,シコツルでスープとよく合っている.

中村屋本店とは異なる味だが,中村店主らしいセンスの良さが出ている.
(2009/4)

続きを読む»

中本/東京 有楽町

ラーメン\680 ★★★★++

中本/東京 有楽町

札幌とは比較にならない暖かさだ.
まだ4月だというのに初夏のような暑さなのだ.

有楽町ビルの地下にあるこのお店.
戦後ほどなく創業した.
昼時は,サラリーマンで満席だ.
レトロラーメンの人気の高さがよく分かる.
券売機で食券を買って一つだけ空いていたカウンターに滑り込む.

スープは,豚骨ベースの濃いめのコク醤油味.
やや甘くて化調が効いているが,実に旨い.

麺は黄色が強い太直麺.
このお店の看板だ.
力強さがある.
スープとのバランスもバッチリだ.

具では叉焼とメンマが素晴らしい.
叉焼は,厚めのもも肉叉焼2枚だ.旨い.
極太メンマは,味があって食感もいい.
三つ葉は良いアクセント.

伝統的な東京ラーメンの中ではインパクトが強いほうだが,昔懐かしい.
旨いラーメンだ.
(2009/4)

続きを読む»

六厘舎/東京 大崎 【閉店】

つけ麺\850+豚ほぐし\150 ★★★★★

六厘舎/東京 大崎

今日は,札幌から出張でやってきたチームじょばんにのまぁーぼうさんとこのお店へ・・・.
東京つけ麺の実力を味わってもらうためだ.
昼過ぎの飛行機で札幌に帰らないといけないということで,10時過ぎにお店に到着.
一番乗りだ.
これなら十分間に合うだろう.

浅草開化楼の極太麺.
もちもち感・味は,これまで通りだ.
やっぱり素晴らしい.

濃厚なつけだれは,煮干や節の魚介系と豚骨・鶏がらの動物系がガツンとくるもの.
これに叉焼を細かくほぐした豚ほぐしを加えると,更に濃厚さと充実感がアップする.
麺との絡みも抜群だ.
実に旨い.

大盛を食べたまぁーぼうさんも大いに満足したようだ.
(2009/4)

続きを読む»

突然ですが・・・/お知らせ

突然ですが・・・/お知らせ
(HAC じょばんにの家/アーカイブス/札幌 より)

4月の転勤で東京に戻ることになりました.


札幌ではまだまだ食べ残したラーメンなど,美味しいものがたくさんあるのに残念です.
でも,札幌生活,とても楽しく過ごさせていただきました.

このブログを見てくださった札幌や函館の皆さん,本当にありがとうございました,
たまには北海道に来る機会があると思いますのでよろしくお願いいたします.

このブログをいつ再開できるか分かりませんが,東京を中心とした最新のラーメン事情を含め,僕なりの視点から様々な大衆食をアップしてみたいと思ってます.
東京に来られたときの参考になれば幸いです.

それでは皆さん,くれぐれもお元気で!
皆さんのご健康とご活躍をお祈りしております.

さよなら!
                                                  じょばんに

 

まるいし/札幌

塩ラーメン\750 ★★★★++

まるいし/札幌

今日は,チームじょばんにの新太郎さん,U太郎シェフ,まぁーぼうさんと札幌最後の昼食だ.
札幌では,それぞれお世話になった方ばかりだ.
名残惜しいが仕方ない.

これまで,一緒に食べたラーメンの味が思い出される.
このお店のラーメンをもって札幌での一応の〆とすることもないのだが,成り行きだ,

皆さん,本当にお世話になりました.
それぞれの立場でのご活躍を心からお祈りしたい,

それにしても,この塩ラーメンは旨い.
懐かしくもあり,現代的でもある.
いい感じだ.
(2009/4.)

続きを読む»

麺 eiji/札幌 平岸 【移転】

煮干SOBA(限定)\750 ★★★★++

eiji/札幌

煮干しだけの素材でとったというスープは,ニボニボだ.
あっさりとした上品な醤油味.
うどんや蕎麦のかけ汁を連想させる.
確かに旨いのだが,煮干しの風味と切れにやや欠けるところが残念だ.
昨日食べた函館のまんまるていのスープが旨かっただけに,特にその感が強い.

ツルシコ系の細麺は,実に旨い.
スープとの相性もいい.

このスープは,うどんや蕎麦を含めた和食の分野だ.
それだけに,本当に旨いスープを作ろうと思うといい素材と技術を要する.
研究熱心なご店主.
是非とも看板メニューのひとつに仕上げて欲しいところだ.
(2009/3)

続きを読む»

まんまるてい/函館

かけらぁーめん(しょうゆ)\580 ★★★★★

まんまる亭/函館

僕が函館にいたころに開店したお店だ.
当時,塩を食べた記憶だ.
こちらのブログを見て妙に食べたくなった.
どうやら進化が著しいらしい.

おっと,何と繊細なスープだろうか.
鶏と魚介がベースだ.
魚介は,昆布や煮干しが主体だろうか.
素材の自然な旨味が凝縮されている.
すっきりとした上品な味だが実に旨い.

麺は,自家製の細直麺.
コシのあるツルプリ系だ.
小麦粉の香り高く,実に旨い.

素材へのこだわりと自然な味をぎりぎりまで追求しようとする迫力がある.
函館屈指の完成度の高いラーメンだ.
(2009/3)

続きを読む»

月と星と妖精ダスト
食歩記/about

じょばんに

Author:じょばんに
シンプルライフをめざして
- for simple life -
ラーメン,カレーライス,かつ丼など,思い出深い昔懐かしい大衆食をさがして食べ歩きます.

食歩記/最新情報
食歩記/地域別
食歩記/シリーズ

名古屋/名古屋めし 名古屋/ノスタルジック系ラーメン 札幌/ノスタルジック系ラーメン 札幌/狸小路編 札幌/村中系ラーメン 札幌/二郎インスパイア系ラーメン 

全記事表示

全ての記事を表示する

食歩記/ブログ内検索
食歩記/最近のコメント
食歩記/最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。