スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味の清ちゃん/札幌 美園

しょうゆラーメン\550 ★★★★★

味の清ちゃん/札幌 美園味の清ちゃん/札幌 美園 

<札幌ノスタルジックラーメンシリーズ その3>

1942年(昭和17年)創業.
すすきのの屋台として出発した.
戦前の札幌ラーメンの味を継承するラーメン屋だ.

二年ぶりの訪問.
婆さんは,お元気だろうか.

営業時間が変更になったらしく,11:00の開店.
何と調理服を着た息子さんが厨房に立っているではないか.
2年前,息子さんに後を継いで欲しそうに話していた婆さん.
念願がかなったのだろうか・・・

珍しいことに,入店後,後客3名.
婆さんが息子さんに教えながら調理をしている.

登場した醤油ラーメン.
相変わらず透明度の高い美しいスープ.
鶏がら中心の動物系ベースのあっさり醤油味だ.
今日は,やや濃いめの味付けだが,実に旨い.

麺は,一柳の中細縮麺.
今日の茹で加減はバッチリだ.
麺を啜った瞬間,このラーメンが札幌ラーメンであることを感じさせてくれる.
コリコリの細切りのメンマやバラ肉叉焼は,昔ながらの味わいだ.

というわけで,ノスタルジック度:★★★★★
(2011/8)

続きを読む»

スポンサーサイト

竹家食堂/札幌 【閉店】

<札幌ノスタルジックラーメンシリーズ その1> 

「サッポロラーメンはどこのお店に行けば食べられるんですか.」
行きずりの観光客の方からそんな質問を受けた.
先日,”まるは”で食べた帰り道,すすきのでのことだ.心臓の鼓動が高鳴った.
まさか,”山嵐”や”まるは”と言うわけにもいかず,「その辺りのお店でしょうか」と・・・
そういえば,”サッポロラーメン”はどこに行けば食べられるのだろうか・・・
1922年(大正11年),札幌ラーメンの歴史はこのお店から始まったのだ.
(2011/8)

竹家塩味 2食入り/㈱菊水\577(販売終了) ★★★★ 

竹家食堂(閉店)/札幌

竹家食堂(大正11年)のラーメンの復刻版として,菊水㈱がおみやげラーメンを発売している.
しお味,醤油味,味噌味がある.
ちなみに竹家食堂の元祖ラーメンは塩味だったようだ.

麺は,きれいにラッピングされた寒干麺.
できるだけ多くの湯で茹でるのがコツだ.
記載されている茹で時間より30秒くらい早めに上げるのがよいと思う.
しっかりと湯切りをしよう.
タレも袋のまま事前に暖めてから使おう.
タレをのばす湯の量は規定量でよいと思う.
具は,シンプル に.白髪ネギ,細切り叉焼,支那竹にしてみた.

スープはやや白濁した鶏ガラベースのコクのある強めの塩味だ.
麺は乾麺にしては完成度が高い.
シコシコしている.

竹家食堂の元祖ラーメンの味は知るよしもないが,味,値段等,トータルとして上出来のおみやげラーメンだ.
(2007/6)

続きを読む»

men-eiji HIRAGISHI BASE/札幌 平岸

つけBOSO(大)\750 ★★★★★

men-eiji HIRAGISHI BASE/札幌 平岸men-eiji HIRAGISHI BASE/札幌 平岸 

移転前の店舗よりもお店が広くなり,閉塞感がなくなった.
お洒落なところは,相変わらずだ.

麺は,わずかに黒ずんだ細直麺.
自家製になったようだ.
全粒粉だろうか.
強いコシがあってツルモチ.
プリプリ感も加わって麺が生き生きとしている.
これは,久しぶりに食べた実に旨い麺だ.
細麺だけに,ライトなつけ汁との絡みが実によく,効果満点.
店主のセンスのよさがよく現れている.

つけ汁は,比較的ライトな豚骨魚介ベース.
かつての濃豚つけBUTOのつけ汁よりもライトな分,魚介の旨味とコクがしっかりと味わえる.
麺との相性が抜群によくて,これもいける.

角切り叉焼にシャキシャキメンマは,以前と同様.

ライト系のつけ麺を提供したのは大正解だと思う.
つけ汁は,今となってはやや月並みの感があるだけに,この旨い麺を使った塩つけ麺あたりを期待したい.
(2011/8)

続きを読む»

雁喰/札幌 西11丁目

山わさびそば\650 ★★★★+

雁喰/札幌 西11丁目 

久しぶりの訪問だ.
このお店の十割蕎麦が食べたくなったからだ.
今日の蕎麦粉は,沼田産.

蕎麦は,バキバキ・ボソボソの十割蕎麦.
蕎麦の風味がよく感じられる実に旨い蕎麦だ.

蕎麦つゆは,節の旨味とコクがよく出ていて旨い.
かえしがしっかりとしている.
これに山わさびの辛味と風味が加わると,蕎麦の味わいが輪郭が際だってくる.
旨い.

このボリュームのある蕎麦に焼きおにぎりがついて\650とは・・・
いいお店だ.
(2011/8)

続きを読む»

吉山商店 /札幌 バスセンター前

焙煎ごまみそらーめん\750 ★★★★++

吉山商店 /札幌 バスセンター前吉山商店 /札幌 バスセンター前 

いつの間にか吉山商店(札幌/東苗穂)の支店ができているではないか.
というわけで,今日は,人気のこのメニューを・・・

スープは,村中系ライクな味噌味.
旨味とコクがある上に,焙煎が効いていて香ばしい.
胡麻の風味もよい.
旨い味噌スープだ.

麺は,小林の細縮麺.
札幌麺らしくプリプリでしかも麺硬.
これもいける.

バラ肉叉焼は,柔らか.
シャキシャキメンマもいい感じだ.

丁寧な作り感じさせる旨いネオサッポロ味噌ラーメンだ.
(2011/8)

続きを読む»

木蓮/札幌 西野

冷製しおつけめん(限定)\800 ★★★★+

木蓮/札幌 西野 

いつの間にか,”GOE””が閉店して新しいお店になっている.
2010年3月にオープンしたようだ.
ここ2年間の札幌ラーメン界の変化なのだろう.

麺は,さがみ屋の中細縮麺.
コシのしっかりしたモチモチ麺でなかなかいける.

つけ汁は,冷製.
とろみのある塩味の餡のような味わいだ.
このとろみは,くずで出したものだろうか.
ベースは,鶏だろうが,冷製にしては旨味がよく出ている.
斬新な味わいでいける.
もとより,麺との絡みは抜群だ.

別皿に盛られた鶏叉焼,味玉,メンマ,青菜だど.
センスの良さを感じさせる.

塩味の冷ややかな味わいが爽やかで気持ちがいい.
和風ラーメンに期待が持てそうだ.
(2011/8)

続きを読む»

あらとん 北大前店/札幌 北18条

味噌ホルモンらーめん\850 ★★★★++

あらとん 北大前店/札幌 北18条あらとん 北大前店/札幌 北18条 

気になっていたメニューだ.

スープは,あら焚き豚骨味噌ベース.
多めの背脂が加わったとろみのある濃厚スープだ.
これに,しっかりと火当てされたホルモンと野菜の旨味が加わっている.
やや重いが,味に深みのある旨いスープだ.
本店の味噌らーめんと比べると,全く趣を異にする味わいといっていい.

麺は,カネジンのわずかにウェーブのかかった中太麺.
ツルモチでこれも旨い麺だ.

ホルモンは,結構たくさん入っている.
よく火当てされていて食べやすく旨い.
叉焼も入っているが,むしろ,これをなくしてホルモンを増量したほうがいい.
青菜は,よいアクセントになっている.

ボリュームがあってホルモンラーメンらしい仕上がりになっている.
だが,もう少し辛味があったほうがいいようにも思う.
(2011/8)

続きを読む»

サッポロ ライオン/札幌 狸小路

牛ロース150gステーキランチ\1280 ★★★★++

サッポロ ライオン/札幌 狸小路サッポロ ライオン/札幌 狸小路 

大正3年創業のこのお店.
狸小路の歴史を伝える貴重なお店だ.

クラシックな店内で食べたかったメニューがこれだ.

どこの牛肉かは不明だが,レアにソテーされている.
柔らかくてジューシーで,牛肉の旨味がよく感じられる.
これは旨い.
ソースもすっきりとしたスパイシーな味つけでいい感じだ.
ライスにもよく会う.

手軽に食べられる旨いステーキランチだ.
(2011/8)

続きを読む»

初代一国堂/札幌 狸小路

蝦わんたん麺\840 ★★★★

初代一国堂/札幌 狸小路初代一国堂/札幌 狸小路

スープは,鶏がらベースのあっさり塩味.
鶏の旨味とコクがよく出ている.
やや鶏がらの臭みが残っているのと,雑味が気になる.
もう少しクリアなスープであるとよい.

麺は,中細縮麺.
麺硬のモチモチ麺でこれは普通にいける.

蝦ワンタンは,蝦の風味と旨味がよく出ている.
蝦のエキスが使ってあるのだろうが,蝦ワンタンらしくてよい.

まあ,この種ラーメンとしては,普通に美味しく食べられるラーメンだ.
(2011/8)

続きを読む»

相撲茶屋 ぽんぽこ亭/札幌 狸小路

醤油ラーメン\650 ★★★★

相撲茶屋 ぽんぽこ亭/札幌 狸小路相撲茶屋 ぽんぽこ亭/札幌 狸小路 

狸小路にあるちゃんこのお店だ.
メニューにラーメンがある.

定番は,横綱ちゃんこラーメンだが,ここは普通の醤油にしてみる.

それにしても大きな丼に盛られている.
まるで洗面器のような丼だ.
さすが,相撲茶屋.

スープは,ちゃんこ鍋に使う濃いめの味付けの和風醤油味.
つまり,ちゃんこスープだ.
ややくどい感もあるが,なかなか旨い.

麺は,中細縮麺.
麺硬でコシがあってシコシコしている.
これも旨い.

叉焼はバラ.
柔らかくてこれもいい.
シャキシャキメンマも悪くない.

このお店,ラーメン作りに年季を感じる.
それなりに喰える一杯になっている.
(2011/8)

続きを読む»

舟盛屋/札幌 狸小路

丼・がばちょ(レギュラーサイズ)\980 ★★★★++

舟盛屋/札幌 狸小路舟盛屋/札幌 狸小路

”丼・がばちょ”なる面白いメニューがある.

かなり古い話だが,”ドン・ガバチョ”といえば,NHKで放映された人形劇”ひょっこりひょうたん島”(1964年~1969年・井上ひさし作)の大統領.
小学生ながらも,あの楽天的で前向きなキャラが良いと思った.
その後,いろいろな形でTVに登場したが,若い方々は深く知るところではないだろう.

舟盛屋/札幌 狸小路 

丼は,以外に小振りだが,内容は充実している.

マグロ,カニ,エビ,ウニのほか,数種類の刺身が載っている.
どこおまで掘り進んでも刺身だ.
がばちょと詰まっている.
なかなか迫力がある.
ネタも新鮮で旨い.

約1000円の海鮮丼だが,ご飯のお代わりが自由なところを考えると,ボリュームのあるお得な部類の豪快海鮮丼だ.
(2011/8)

続きを読む»

ビバ!スパゲティー 富士山/札幌 狸小路

ナポリタン(レギュラー)\500 +ミニカレー\150 ★★★★★

ビバ!スパゲティー 富士山/札幌 狸小路 

前回札幌赴任時から大いに気になっていたお店だ.
狸小路にある行列のできるスパゲティー屋.

ナポリタンでいってみる.

おっと,これは旨いではないか.
実に昭和レトロな昔懐かしい味わいだ.

やや柔なモチモチの太スパゲティにケチャップソースがよく絡んでいる.
しかも,青菜や玉葱や小海老などの具も充実.
その味は,正に昭和のナポリタンそのものだ.
これはいける.

カレーがまたまた昔懐かしい.
明らかにハウスの市販のカレールーを使ったものだが,これがまた旨い.

昭和の味の二重奏.
安くてボリュームもあって旨いところがこのお店の人気の秘密なのだろう.
(2011/8)

続きを読む»

みよしの/札幌 狸小路

みよしの盛カレー\580 ★★★++

みよしの/札幌 狸小路みよしの/札幌 狸小路 

関東のあちらこちらに”日高屋”があるように,札幌には,”みよしの”がある.
昭和から現在に続く大衆食堂といっていい.

みよしの盛カレーは,大盛カレーにぎょうざ6コと半熟たまごがトッピングされたみよしのの豪華メニューだ.

カレーは,老若男女,誰も食べられるごく普通のカレーだ.
まあ,甘口のボンカレーのようなレトルトカレーをイメージすればいいだろう.

これに餃子がトッピングされているところが,このカレーの魅力.
餃子そのものは,これまたごく普通の癖のない餃子だ.
不思議なもので,このカレーと餃子が合体するとこれまでに食べたことない味わいになる.

現代の札幌の愛すべき大衆食堂.
カレー好きとしては,たまには,こんな食事も悪くはない.
(2011/8)

続きを読む»

山岡家/札幌 狸小路

魚介とんこつつけ麺(期間限定)\780 ★★★★+

山岡家/札幌 狸小路 

これはなかなかいけるではないか.

特に麺がいい.
麺は,太直麺.
しっかりしたコシがあるシコモチ麺だ..
麺自体に味がるのは,卵麺だからだろうか.

つけ汁は,濃厚豚骨魚介系.
ややしょっぱめの味付けだが,節系の味がよく効いている.

具は,まあ,こんなものだろう.

今や一般的な味となったつけ麺だが,なかなかいけている.
(2011/8)

続きを読む»

北一/札幌 狸小路

焦がし醤油\750 ★★★★ 半炒飯(タイムサービス)\180 ★★★+

北一/札幌 狸小路北一/札幌 狸小路

札幌ブラックを求めてこのお店へ・・・

スープは,動物系+野菜系.
ベースの旨味はよく出ているが,醤油はやや香ばしさが不足している.
もっと,インパクトが欲しいところだ.

麺は,さがみ屋の中太縮麺.
麺硬でなかなかいける.

具は,特筆すべきものはないが,半熟玉子はなかなかだ.

半炒飯は,安い割に量が多いところがいい.
醤油味だ.
香ばしさがあって不味くはないが,油でべとついているところが大いに気になる.
(2011/8)

続きを読む»

ばりきや/札幌 狸小路

煮干つけ麺\750 ★★★★

ばりきや/札幌 狸小路 

夏の限定メニューなのだろうか.

麺は,直に近い中細麺.
ツルモチ麺で,まあ,これもあり得る麺だ.

つけ汁は,トンコツベースのマー油味.
ベースの旨味とコクは十分だが,かなり甘い.
これだけ甘いと麺の味が分からなくなってしまう.

それにしても,煮干しはどこへ行ってしまったのだろうか.
どこかで寝ているのだろう.
おそらく煮干し味も加わっているのだろうが,煮干しらしさは感じられない.

というわけで,卓上の唐辛子をドバッと・・・
アクセントがついてよい味になった.

具はそこそこ.

まあ,普通のつけ麺としては,それなりに美味しく食べられる.
(2011/8)

続きを読む»

北斗星/札幌 狸小路

ビーフカレー煮込みハンバーグ\850+おんたま\50 ★★★★+

北斗星/札幌 狸小路北斗星/札幌 狸小路 

前から行きたかったお店の一つだ.
狸小路5丁目にもある.

1丁目店は,女性スタッフのみ.
コックスタイルがなかなかカッチョイイ.

このお店,焼いたハンバーグをブランデーでフランベする.
そして,土鍋にブラウンシチューやカレーソースを入れてその中でハンバーグを煮込むのだ.
これが何とも旨そうだ.

登場したビーフカレー煮込みハンバーグ.

大きくはないが肉汁たっぷりの旨いハンバーグだ.
フランベしたアルコールの香りが心地よい.

ビーフカレーソースは,ハンバーグを煮込むことを想定して作られている.
やや甘めでカレーらしさは低いが,ハンバーグソースとしては旨い.

付属の野菜類が充実している.
これらもフライパンで焼きを入れたものを煮込んでいる.

おかわり自由のライスと一緒に食べると熱々で旨い.
結構,満足度の高い旨いハンバーグだ.
(2011/8)

続きを読む»

坦々亭/札幌 狸小路

四川坦々麺セット(ランチメニュー)\850 ★★★★

坦々亭/札幌 狸小路坦々亭/札幌 狸小路 

久しぶりの訪問だ.
このお店の昭和な雰囲気がいい.

スープは,ごまダレの効いたマイルドな坦々スープだ.
旨味とコクが十分で適度な辛さが加わっている.
山椒などのスパイスが効いていて旨い.

麺は,細直麺.
低カンスイの中華麺だ.
シコシコでこれもなかなかいける.

麻婆豆腐は,陳健一流.
バランスの取れた旨い麻婆豆腐だ.
ライスとの相性もいい.

食後には,杏仁豆腐サービス.
これでないといけない.

昔ながらの坦々麺の味が何ともいい感じだ.
これにマーボー豆腐とライスと杏仁豆腐を食べることができる満足なセットだ.
(2011/8)

続きを読む»

としのや食堂/根室

チャーシューメン\850 ★★★★+

としのや食堂/根室としのや食堂/根室

遙々根室に来た以上,花咲がにとエスカロップとラーメン一杯だけで帰るかけにはいかない.
当然,根室のラーメンをもう一杯くらいは食べたいところだ.

というわけで,このお店へ・・・

実は,このお店,既に北のへさんのブログにアップされているお店だ.
どうやら,根室の大衆食堂の草分け的存在らしい.
チャーシューメンが旨いという評判だ.

スープは,やや濁りのある鶏がら+野菜ベースのあっさり醤油味.
ベースの旨味とコクがよく感じられるこれまた旨いスープだ.
実に昔懐かしい.

麺は,中細縮麺.
やや柔だが,モチモチした食感の旨い麺だ.
スープとの相性もいい.

叉焼はもも肉.
厚切りの硬いものだが,肉の味がある.
確かに旨い叉焼だ.

いや~あ,昔ながらの大衆食堂らしい旨いラーメンだ.
年季を経て脈々と受け継がれてきた本当の意味での根室のラーメンを食べさせてもらった想いだ. (2011/8)

続きを読む»

浅草軒/根室

ラーメン\630 ★★★★++

浅草軒/根室浅草軒/根室 

遙々根室に来た以上,花咲がにとエスカロップだけで帰るかけにはいかない.
当然,根室のラーメンを食べる必要があるのだ.

根室のラーメンといえばこのお店.

スープは,鶏がらベースのあっさり醤油味.
ややしょっぱめだが,実に旨い昔ながらの味わいだ.

麺は,自家製のやや平打ち気味の中細縮麺.
やはり,釧路ラーメンの系譜をにあるといっていい.
柔なところがスープにぴったりで,これまた旨い.

叉焼がまたまた旨い.
ロースの昔ながらの叉焼だ.
噛めば噛むほどに味が出る.

細切りメンマは,コリコリ.

昔ながらの旨いラーメンというのはこういうラーメンだ.
隠れメニューの塩ラーメンも食べてみたかったところだ.
(2011/8)

続きを読む»

どりあん/根室

エスカロップ\840 ★★★★++

どりあん/根室どりあん/根室 

遙々根室に来た以上,花咲がにだけで帰るかけにはいかない.
根室名物といえばエスカロップだ.

ライスは,バターがよく効いた濃厚バターライス.
竹の子のみじん切りが混ぜられている.
これ自体,実に旨いバターライスだ.

豚カツは,薄切り肉がさっくっと揚がっている.
エスカロップのカツはこうでないといけない.
これに,クラシックな味わいのデミグラスソースがかかっている.
現代的な黒色ではなくて茶色のヤツだ.
深い旨味とコクがあってくどすぎず,これまた旨い.

バターライスに薄切り豚カツにデミグラスソース.
三位が一体となると,軽やかな洋食だ.
しかも,昭和の昔懐かしさを感じさせてくれるところがいい感じだ.
(2011/8)

続きを読む»

まるしめ本店/根室

活ゆで花咲がに\5000くらい ★★★★★

まるしめ本店/根室

花咲焼がに\4000くらい ★★★★★

まるしめ本店/根室 

花咲かにてっぽう汁\700 ★★★★★

まるしめ本店/根室 

これといって”蟹”好きというわけではないが,花咲がにだけは,好きな蟹だ.
ただし,猟期が短い.
夏だけだ.
しかも,活きのいいできるだけ上等な花咲がにが食べてみたいものだ.

というわけで,花咲がにを食べに遙々根室へ・・・

お店の女将さん曰く.
この時期は,まだ蟹が小さいせいか,刺身は適していないそうだ.
茹でと焼きがおすすめだと・・・

このお店,生け簀の中にいる厳選された上等の花咲がにを茹でたり焼いたりしてくれるのだ.
同行した配偶者とともに通された二階の座敷で”北の勝”の冷酒を飲みながらじっと待つ.

【活ゆで花咲がに】

まるしめ本店/根室 

鮮やかな赤だ.
確かに小振りだが,旨そうだ.

身は甘味が強く,プリプリとしている.
冷凍と違って嫌な臭いや雑味がなく,活きの良さが感じられる,
これは実に旨い.
蟹みそはわずかだが,絶品.

【花咲焼がに】

まるしめ本店/根室 

アルミホイルにくるんで焼き上げられているようだ.
どうやら,活花咲がにを焼くと写真のような色合いになるようだ.

身は,活ゆでよりも一層強い甘味が感じられる.
直に焼かれていないだけあって,適度な水分も残っている.
香りもよい.
これまた実に旨い.
酒が大いにすすむ.

【花咲かにてっぽう汁】

まるしめ本店/根室 

〆には”花咲かにぞうすい”も食べるつもりだったが,腹が一杯になってきた.
てっぽう汁だけで我慢する.

白味噌仕立ての味噌汁に花咲がにの旨味とコクが加わってこれまた実に旨い.
地に足の着いたしっかりとした味わいであるとともに,上品でもある.
旨い蟹の味噌汁というのは,こういうものかと感心させられる.

まるしめ本店/根室 

いや~あ,満足だ.
上等な花咲がには高価ではあるが,地元で食べる本物の味だ.
花咲がにを肴にして飲む”北の勝”も,札幌で飲む味とは何やら一味違う気もする.

遙々根室まで来たかいがあったというものだ.
(2011/8)

続きを読む»

キッチン くら/札幌 八軒

しょうゆラーメン\600 ★★★++

キッチン くら/札幌 八軒キッチン くら/札幌 八軒

Glu-Eさんのブログにアップされていたお店だ.

民家を改装したという食堂.
風通しがよくて気持ちがいい.

ラーメンが立派なお盆に載せられて登場だ.

スープは,動物系+野菜系のあっさり醤油味.
ややしょっぱめだが,ベースの旨味はよく出ている.

麺は,中太縮麺.
ツルモチでこれは旨い.
札幌の卵麺だろう.

叉焼がいける.
余分な味付けがなくて,バラ肉の旨味がダイレクトに出ている.

食堂系のラーメンとしては,普通に食べられるオーソドックスなラーメンだ.
(2011/8)

続きを読む»

月と星と妖精ダスト
食歩記/about

じょばんに

Author:じょばんに
シンプルライフをめざして
- for simple life -
ラーメン,カレーライス,かつ丼など,思い出深い昔懐かしい大衆食をさがして食べ歩きます.

食歩記/最新情報
食歩記/地域別
食歩記/シリーズ

名古屋/名古屋めし 名古屋/ノスタルジック系ラーメン 札幌/ノスタルジック系ラーメン 札幌/狸小路編 札幌/村中系ラーメン 札幌/二郎インスパイア系ラーメン 

全記事表示

全ての記事を表示する

食歩記/ブログ内検索
食歩記/最近のコメント
食歩記/最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。