スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢珍亭/東京 荻窪

ラーメン\610+味付け玉子\90 ★★★+

漢珍亭/東京 荻窪

日曜日お昼時,荻窪の駅は買物客などで賑わっている.
漢珍亭の赤い提灯に導かれて2階に上がる.
久しぶりの訪問だ.

狭い店内は,先客3名.
炒飯をもくもくと食べている.
旨そうだ.

スープは,動物系ベースのあっさり醤油味だ.
細かい挽肉状のものがかかっている.
わずかに生姜の香りがする.
春木屋や丸長系のような強烈な魚系和風だしの効いた荻窪ラーメンではない.
むしろ來來軒以来の戦前の東京ラーメンスープに近い.
しみじみとした昔懐かしい味わいがある.

麺は平たい中細縮麺.
柔だがもちもちしている.

漢珍亭/東京 荻窪

ポイントは,今ではラーメンの具として一般化している味玉.
このお店は,味玉をラーメンに取り入れた元祖とされているからだ.
つけだれによく漬け込まれたもの.
黄味は固茹でだ.
味がよく滲みていて旨い.
もやしが載っているのも珍しい.

戦後間もない昭和のレトロ感を十分に感じられるラーメンだ.
(2010/5)

***********************************
中華そば 漢珍亭
 東京都杉並区上荻1-9-1 慶仁ビル2F
 火休/11:30~15:00 17:00~21:30
 1947年(昭和22年)
***********************************

漢珍亭/東京 荻窪 

戦後の荻窪駅北口には大規模な闇市が広がっていたようだ.
食糧難の時代,当然のことであったのであろう.
その中には,ラーメン屋台もあったという.
やがて,これらのラーメン屋台は,青梅街道沿いに店舗を構えていったようだ.

戦後の混乱期において,荻窪でいち早く創業したのが漢珍亭だ.
味玉の元祖として知られている.

店舗は,荻窪駅ルミネとタウンセブンの間の通路に入ってすぐのタウンセブン側2階にある.
通路右手にある赤い提灯が目印だ.

店内は,L字カウンター110席程度の狭い店.
レトロ感十分だ.

漢珍亭/東京 荻窪 

主なメニューは,ご覧のとおり.
(2010/5)


より大きな地図で jov's house 食歩記/東京 を表示

コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダスト
食歩記/about

じょばんに

Author:じょばんに
シンプルライフをめざして
- for simple life -
ラーメン,カレーライス,かつ丼など,思い出深い昔懐かしい大衆食をさがして食べ歩きます.

食歩記/最新情報
食歩記/地域別
食歩記/シリーズ

名古屋/名古屋めし 名古屋/ノスタルジック系ラーメン 札幌/ノスタルジック系ラーメン 札幌/狸小路編 札幌/村中系ラーメン 札幌/二郎インスパイア系ラーメン 

全記事表示

全ての記事を表示する

食歩記/ブログ内検索
食歩記/最近のコメント
食歩記/最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。