スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一徹/札幌 狸小路

みそラーメン\630 ★★★★+

富公【閉店】・一徹/札幌 狸小路富公【閉店】・一徹/札幌 狸小路 

<札幌ノスタルジックラーメンシリーズ その17>

狸小路の幻の名店と言われた富公.
その創業は,1960年(昭和35年)のことだ.

創業者の菅原富雄氏は,味の三平の大宮守人氏の指南を受け,南1条西2丁目で開業.
とともに,頑固一徹なラーメン店主として多くのファンを得たとのことだ.

狸小路7丁目に移転後,菅原氏の健康上の理由から,平成4年に惜しまれつつ閉店.
富公のあの味を復活させたいとの想いから,平成6年に常連客だった別所徹一氏がオープンさせたのが一徹だ.
富公直系のお店といっていい.

前回は,正油を食したので,今日は,みそでいってみよう.

スープは,動物系+野菜系ベース.
その旨味とともに,ラードの香りとコクがよく効いている.
合わせ味噌は,何とも素朴でノスタルジック.
旨いスープだ.

麺は,珍しく細縮麺.
これがシコモチで旨い.
麺に弱さを感じさせないいい麺だ.

ラードで強く火当てされたもやしは,札幌ラーメンらしい.
昔ながらのもも肉叉焼もいける.

昭和36年に味の三平でメニュー化された味噌ラーメン.
その後,様々な味噌味のラーメンが登場したに違いない.
そんな中で大いに昔懐かしさを感じさせてくれる旨い味噌ラーメンだ.

というわけで,ノスタルジック度:★★★★★
(2011/9)

正油ラーメン\630 ★★★★+

富公【閉店】・一徹/札幌 狸小路

富公伝統の味が食べてみたくて醤油ラーメンを注文した.
作るところを見ていると,麺は丁寧に茹でられているようだ.
野菜を炒める場面がものすごい.
フライパンで野菜を炒めるとき,天井に届くくらいの炎が上がる.
ラードだろうか.
それとともにおいしそうな臭いが立ってくる.

スープは豚骨ベースのようだ.
しかも強く煮出してある.
コクと甘味がある.
一瞬,味噌ラーメンのスープを飲んでいるのではないかと思うほど濃厚な豚骨醤油味だ.
麺は中太の直に近い麺.
コシがあって旨い.
もやしを中心とした炒め野菜,メンマ,葱,叉焼が全体をより旨くまとめている.

富公のラーメンの味に近いかどうかは不明だが,どうやら丼は富公時代のものをそのまま
使っているようだ.
ハイレベルかつレトロ感のある昔風札幌ラーメンに仕上がっている.
(2007/2)


味道ラーメン 一徹
 札幌市中央区南3条西7丁目(狸小路7丁目) 北向き 
 日休/11:30~14:45 17:00~22:00
 1994年(平成6年) 

富公【閉店】・一徹/札幌 狸小路 

札幌狸小路の幻の名店といわれる富公.
創業者は菅原富雄氏.

父親が家業の靴店を廃業するに当たり,ラーメン屋を開店することを決意.
行きつけの味の三平の大宮守人さんから指南を受けた.
1960年(昭和35年)に南1西2で開業.
濃厚なスープと旨い麺でたちまち人気店となった.

ラーメンに対する一途さ,頑固さが富公の多くのファンを作ったようだ.
後に狸小路7丁目に移転.
病気にかかり,平成4年に惜しまれつつ閉店したようだ.

富公のあの味を復活させたい.
そんな想いから平成6年に富公のあった場所に開店したのが一徹のようだ.
店主は別所徹一氏という方.
富公の常連客で,あの幻の味を再現するために今も奮闘しているという.
みそラーメンが人気だ.
 
<メニュー>
ラーメン(みそ・塩・正油)\630
青じぞラーメン\630
チャーシューメン\790
など
夜は,居酒屋になる.
(2011/9)


より大きな地図で jov's house 食歩記/札幌 を表示

コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダスト
食歩記/about

じょばんに

Author:じょばんに
シンプルライフをめざして
- for simple life -
ラーメン,カレーライス,かつ丼など,思い出深い昔懐かしい大衆食をさがして食べ歩きます.

食歩記/最新情報
食歩記/地域別
食歩記/シリーズ

名古屋/名古屋めし 名古屋/ノスタルジック系ラーメン 札幌/ノスタルジック系ラーメン 札幌/狸小路編 札幌/村中系ラーメン 札幌/二郎インスパイア系ラーメン 

全記事表示

全ての記事を表示する

食歩記/ブログ内検索
食歩記/最近のコメント
食歩記/最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。