スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山田屋/名古屋 東外堀町

カレー中華\620+ライス(小)\150 ★★★★+

山田屋/名古屋 東外堀町山田屋/名古屋 東外堀町山田屋/名古屋 東外堀町

<名古屋ノスタルジックラーメンシリーズ その3の2>

久しぶりの山田屋だ.
このお店の昭和ノスタな趣は,何度見てもいい感じだ.
このお店のお気に入りのカレー系を注文する.

カレースープは,名古屋の他のどのお店のものとも違っている.
ライトなサラサラのカレー味だ.
しかも,スパイシー.
これが節系メインの和出汁と相まって旨いのだ.

麺は,シコモチの中細直麺.
これも悪くない.

このお店の中華そばよりも一層旨く感じられる.
(2013/4)

鍋焼ききしめん\670+ライス(小)\150 ★★★

山田屋/名古屋 東外堀町山田屋/名古屋 東外堀町

<名古屋めしシリーズ その24の3>

おっとと・・・
これはいけない.

汁は旨いのだが,きしめんがフニャフニャになってしまっている.
このお店のきしめんは,元々,コシがさほど強くない分,鍋焼きにはなじまないようだ.

普通に食べるのがよさそうだ.
(2013/3)


カツカレーうどん\950+ライス(小)\150 ★★★★★

山田屋/名古屋 東外堀町山田屋/名古屋 東外堀町

<名古屋めしシリーズ その24の2>

名古屋のカレーうどんは,三朝にしても鯱系にしても濃厚なトロミ系が一般的なようだ.
戦前から続く老舗のこのうどん屋のカレーうどんは,どんなものなのだろうか.

おっと,一転,ライトなサラサラ系のカレー味だ.
節系ベースの和出汁の味が一層引き立っている.
うどんの味わいも死んでいない.

カツがペラペラなところがよい.
あくまでも,カレーうどんの具として存在しなければならないからだ.

こういうカレーうどんが食べたかったのだ.
(2012/9)


きしめん(ころ)\470+木ノ葉丼\610 ★★★★

山田屋/名古屋 東外堀町山田屋/名古屋 東外堀町山田屋/名古屋 東外堀町

きしめん(小盛)\320+志の田丼\530 ★★★★+

山田屋/名古屋 東外堀町山田屋/名古屋 東外堀町山田屋/名古屋 東外堀町

志の田うどん\470+ライス(小)\150 ★★★★+

山田屋/名古屋 東外堀町山田屋/名古屋 東外堀町

志の田とじうどん\570+ライス(小)\150 ★★★★++

山田屋/名古屋 東外堀町山田屋/名古屋 東外堀町

<名古屋めしシリーズ その24>

さあ,きしめんやうどんを食べてみようではないか.

昭和5年創業のこのお店.
前回食べた中華そばは強烈だったが,このお店は何と言っても老舗のうどん屋.
やはり,きしめんやうどんを食べてみたいものだ.
というわけで,4日連続の訪問だ.
一挙にアップを・・・

【ころきしめん/きしめん】
適度に塩分の効いたきしめんは,何ともノスタな味わい.
小麦粉の風味がよく感じられる.
しかも,麺に味がある.

ころきしの汁は,鰹節ベースの冷たいもの
鰹節の旨味が濃いめの醤油味とよくマッチしている.
大量に入れられた花鰹は,正に追いかつおの役目を果たしているのだ.
しかも,かつおの風味倍増といった感じで旨い.

なお,”ころ”というのは,冷たい汁のぶっかけのことをいう.
”ころきし””ころうどん”などと呼ばれる.
”ころ中華”なるものもある.

一方のノーマルきしめんは,もちろん暖かい汁.
むしろ,こちらののほうが,より鰹出汁や花鰹の風味が引き立っている.
これは,旨い.

【志の田うどん/志の田とじうどん】
おっと,うどんが旨い.
コシのあるつるつるのうどんには,きしめんにも増して小麦の味がよく感じられる.
しかも,麺のなめらかさといい喉ごしといい,申し分ない.

汁は,志の田らしいあっさり白醤油味.
節系ベースの出汁に白醤油のあっさりとした味わいが心地よい.
玉子とじにすると,玉子のマイルドさとが相まって,うどんの旨さが引き立っている.
具も,志の田の約束どおり,油揚げと長ネギなどだ.

なお,”志の田”というのは,西三河特産の白醤油を使った鰹出汁ベースの汁のうどんやきしめんのこと.
具は,長ネギ,油揚げ,名古屋蒲鉾.
これで煮た具だけをご飯の上に載せたのが”志の田丼”だ.
名古屋めしの一つといってよい.

【木ノ葉丼/志の田丼】
木ノ葉丼は,何とも田舎臭い味付け,
うどん汁をベースにして煮たものだろう.
縁赤かの名古屋蒲鉾の昔懐かしい味わいが光っている.

志の田丼は,白醤油のあっさり味がねぎや油揚げの旨さをよく引き立てている.
不思議とご飯が旨く感じられる.
これもいける
(2012/8)


中華そば\470 ★★★

山田屋/名古屋 東外堀町山田屋/名古屋 東外堀町

<名古屋ノスタルジックラーメンシリーズ その3>

昭和5年創業.

名古屋のきしめんの歴史を担ってきた有名店だ.
すぐ隣は,これまた名古屋のうなぎの歴史を担ってきた”鰻木屋”.
まずは,こちらのお店から・・・
きしめんは次回にして,今日は,あえて中華そばを食べる.

スープは,うどん汁(つゆ)そのもの.
これに,蕎麦のような食感の低かんすいの中細縮麺が絡む.
具は,かしわ+かまぼこ+葱と実にシンプル.
これが戦前からの名古屋の中華そばというものなのだろうか.

ノスタルジック感抜群のラーメンだ.
大いに歴史的価値を感じる一杯でもある.
(2012/5)


山田屋
 名古屋市東区東外堀町10  map
 日祝休/11:00~15:00 17:00~19:00
 1930年(昭和5年)

山田屋/名古屋 東外堀町山田屋/名古屋 東外堀町山田屋/名古屋 東外堀町山田屋/名古屋 東外堀町

メニュー>
きしめん\470
きしめん(小)\320
志の田\470
中華そば\470
カレーうどん\550
カツカレーうどん\950
カツ丼\710
カツカレー丼\810
志の田丼
木の葉丼
など
(2012/5)

コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダスト
食歩記/about

じょばんに

Author:じょばんに
シンプルライフをめざして
- for simple life -
ラーメン,カレーライス,かつ丼など,思い出深い昔懐かしい大衆食をさがして食べ歩きます.

食歩記/最新情報
食歩記/地域別
食歩記/シリーズ

名古屋/名古屋めし 名古屋/ノスタルジック系ラーメン 札幌/ノスタルジック系ラーメン 札幌/狸小路編 札幌/村中系ラーメン 札幌/二郎インスパイア系ラーメン 

全記事表示

全ての記事を表示する

食歩記/ブログ内検索
食歩記/最近のコメント
食歩記/最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。