スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三朝/名古屋 千種

カツカレー麺\950 ★★★★++

三朝/名古屋 千種三朝/名古屋 千種三朝/名古屋 千種 

<名古屋めしシリーズ その73 の2>

創作麺が注目のこの老舗店へ・・・
初訪のときに食べたつけカレー麺が始まっている.
さらに,親子つけきしめんなる気になるメニューも登場している.

迷ったが,懸案のカツカレー麺を注文.

御飯とうどんの上にカツカレーがトッピングされているではないか.
面白い.

カレーが何とも旨い.
コクと旨味があって,どこか昔懐かしい.
薄目のトンカツはサクサク.
コシのあるうどんもいけている.

カレーうどんの有名店らしい驚きの創作料理だ.
いいではないか.
(2013/7)

台湾味噌煮込うどん\850+小ライス\150 ★★★★+

三朝/名古屋 千種三朝/名古屋 千種三朝/名古屋 千種

<名古屋めしシリーズ その73>

初訪のときから気になっていたメニューだ.
名古屋の台湾ラーメンと味噌煮込みうどんの融合形といったところだろう.
ほかに台湾カレーうどんなるものもある.

名古屋の”台湾”といえば,挽肉とニラの激辛味に特徴がある.
この味噌煮込みうどんには,挽肉とにんにくの芽が入っている.

豆味噌ベースのスープだが,どうやら豆板醤系の辛味が効かせてあるようだ.
激辛というわけではないが,食べ進むうちに辛味が増してくる.
糸唐辛子もよいアクセントになっている.

麺は,適度なコシのある食べやすい麺だ.
麺自体の味も良い.

身が暖まる名古屋らしい旨いオリジナル味噌煮込みうどんだ.
(2013/3)


つけカレー麺\950 ★★★★★

三朝/名古屋 千種三朝/名古屋 千種三朝/名古屋 千種

<名古屋めしシリーズ その40>

何故かよく分からないのだが,カレーうどんは,”名古屋めし”の一つとされている.
ネットなどによると,名古屋で最初にカレーうどんを出したのは,”若鯱家”(現:鯱乃家/名古屋黒川,1976年)であるともアナウンスされている.

しかし,それは,おそらく明らかな間違いというものだろう.
もちろん,ウラ取りができているわけではないが・・・.

”三朝”の創業は,1931年(昭和6年).
初代は,カレーうどん発祥のお店”三朝庵”(東京/早稲田,創業江戸期)の出身だ.
三朝庵でカレーうどんが考案されたのは,明治末期のこと.
ここで修行した三朝の初代が,この人気メニューを名古屋でもメニュー化しなかったとはとても考えられないからだ.

さて,そんなカレーうどん,名古屋でどんな進化を遂げたのだろうか.
現在,何代目が経営されているのかは分からないが,”つけカレー麺”なるメニューがある.
しかも,”元祖絹の糸”とも書いてある.

登場したつけカレー麺.

実に美しい艶やかなうどんではないか.
塩気の効いた細麺.
コシがあって小麦の風味がよく感じられる.
旨い麺だ.

つけ汁が秀逸.
カレーのスパイシー感はもとより,甘味と辛味がほどよくマッチした風味豊かな汁だ.
ベースは,もちろん,うどん汁なのだろう.
うどんとの相性もよい.

実に旨いカレーつけうどんだ.
大いに進化したカレーうどんだ.
(2012/9)


■手打めん処 三朝
 名古屋市千種区千種1-4-25 map
 水休/11:00~15:00 17:00~21:00
 1931年(昭和6年)

三朝/名古屋 千種三朝/名古屋 千種

<メニュー>
中華そば\700
カレーうどん\700
台湾カレーうどん\800
唐揚カレーうどん\950
海老カレーうどん\950
カツカレーうどん\950
カツカレー麺\950
カレー煮込み\950
イタリアン煮込\950
ねぎま煮込(醤油味)\950
豚カレーうどん\1000
エビマヨうどん(きしめん・そば)\900
麺定食+\300
ほか うどん,きしめん,そば,丼物,定食,ランチメニューなど多数
(2012/9)

コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダスト
食歩記/about

じょばんに

Author:じょばんに
シンプルライフをめざして
- for simple life -
ラーメン,カレーライス,かつ丼など,思い出深い昔懐かしい大衆食をさがして食べ歩きます.

食歩記/最新情報
食歩記/地域別
食歩記/シリーズ

名古屋/名古屋めし 名古屋/ノスタルジック系ラーメン 札幌/ノスタルジック系ラーメン 札幌/狸小路編 札幌/村中系ラーメン 札幌/二郎インスパイア系ラーメン 

全記事表示

全ての記事を表示する

食歩記/ブログ内検索
食歩記/最近のコメント
食歩記/最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。