スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポールスター/東京 丸の内

日本郵船特製ドライカレー\1900 ★★★★

ポールスター/東京 丸の内

日本の元祖ドライカレーだ.
明治時代.日本郵船のヨーロッパ航路の船内食堂で誕生したといわれている.
その復刻版が平日のランチで食べられる.

登場したドライカレーは,カレーピラフのような混ぜカレータイプではない.
ウェットタイプのキーマカレーをライスの上に載せたものだ.
揚げ玉葱と4つにカットされたゆで卵がトッピングされている.
これに福神漬け,らっきょう,紅生姜の薬味とミニサラダがつく.

生のスパイスがよく効いている.
辛めの本格的印度風の味だ.
よく煮詰められたキーマと野菜からコクも出ていてスパイシーだ.

現在でも十分に通用する現代的なおいしさなだ.
なお,元祖薬味の福神漬けだが,こちらは普通の福神漬け.
(2006/12)

***********************************
欧風ダイニング ポールスター 丸の内
 東京都千代田区丸の内1-4-5 三菱UFJ信託銀行本店ビルB1
 土日祝休/11:00~L.O.13:30 17:00~L.O.21:45 
 1952年(昭和27年)
 http://www1.ocn.ne.jp/~polestar/
***********************************

ポールスター/東京 丸の内

日本郵船の関連会社が経営するレストランだ.

日本郵船会社が設立されたのは明治18年.
欧米の海運会社に対抗するための国策会社的意味を持っていた.
日本郵船が欧州定期航路の運行を始めたのは,明治29年(1896年).

船内食堂では,鍛えられたコック達によってハイレベルの西洋料理が.
そのメニューの中にドライカレーがある.
日本郵船の豪華客船三島丸のコック長が考案したもののようだ.
日本郵船歴史博物館の資料によると,実際に,明治44年4月9日の欧州航路三島丸のディナーメニューの中”Lobster&Dried Curries”という記載があるようだ.
ドライカレーの元祖だとする説が最も有力だ.

一方で大阪難波の自由軒が元祖だとする説もある.
海軍にもドライカレーがあったようだ.

なお,カレーの薬味の定番になっている福神漬(上野酒悦).
これを薬味とすることを考案したのも船内食堂のコックのようだ.
当初,チャツネをピクルスに変えたところ、酸味が強くて日本人には不評だった.
そこで,大正5年ころ,福神漬けに切り替えたところ好評を得て定番化したらしい.
ただ,当時は福神漬けはが高価.
三等船客にはたくあんを付け合わせとして出していたようだ.
(2006/12)


より大きな地図で jov's house 食歩記/東京 を表示

コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダスト
食歩記/about

じょばんに

Author:じょばんに
シンプルライフをめざして
- for simple life -
ラーメン,カレーライス,かつ丼など,思い出深い昔懐かしい大衆食をさがして食べ歩きます.

食歩記/最新情報
食歩記/地域別
食歩記/シリーズ

名古屋/名古屋めし 名古屋/ノスタルジック系ラーメン 札幌/ノスタルジック系ラーメン 札幌/狸小路編 札幌/村中系ラーメン 札幌/二郎インスパイア系ラーメン 

全記事表示

全ての記事を表示する

食歩記/ブログ内検索
食歩記/最近のコメント
食歩記/最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。