スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華平/札幌 すすきの

味噌バターコーンラーメン\900 ★★★★+

華平/札幌 すすきの華平/札幌 すすきの 

<札幌ノスタルジックラーメンシリーズ その75>

バターラーメン発祥の店として,日本のラーメン史上,欠かせないお店の一つだ.
1964年(昭和39年)ころの創業.
創業者は,西川寛明さんという方のようだ. 
華平創業の経緯やバターラーメン考案の秘話は不明だ.
以前は数店舗あったようだが,現在残るのはこの1店舗のみ.
すすきので夜のみの営業だ.

現在のバターラーメンは,角切りバターが載せてあるのが一般的だが.このお店では最初からスープにバターが溶かしてあるのが特徴.
これが元祖だ.

雪降り積もるすすきの.
先客のいない店内は,昭和の艶歌が流れている.

味噌スープは薄味だが,これにバターが加わることによって深いコクと旨味が出ている.
これがバターラーメンの威力だ.
元々は,塩バターラーメンがこのお店のウリなのだが,味噌スープとの相性もいい.
旨い.

めん家の中太縮麺は,モチモチでサッポロラーメンらしい.
コーンは,本質的な要素ではないが,サッポロラーメンらしい形となっている.

店舗のレトロさと相まって,艶歌をBGMとして食べるラーメンは,昔懐かしい.

というわけでノスタルジック度:★★★★★
ただし,観光客向けか,値段の設定はかなり高めだ.
(2011/12)

塩バターラーメン\750 ★★★+ 

華平/札幌

夜8時ころの入店.
まだ.すすきのの酔客はいない.
大将が一人厨房に立っていた.
元祖塩バターラーメンを注文する.

デジカメを忘れたようだ.
携帯で撮影する.

固形のバターがトッピングされているものとばかり思っていたら違っていた.
スープに溶かしてあるのだ.
スープの味とバターの塩気と風味が加わって旨い.
ただ,元のスープに豚骨の臭みが残っているのが残念だ.

具の野菜もバターで炒めてあるようだ.
バターの味がついている.

レトロ感あるラーメンだ.
これが昔ながらの札幌バターラーメンなのだろう.
(2008/4)


■ラーメン 味の華平
 札幌市中央区南5条西6丁目 南向 き
 不定休/18:00~
 1964年(昭和39年)ころ

華平/札幌 すすきの華平/札幌 すすきの

<メニュー>
塩ラーメン\750
醤油ラーメン\750
味噌ラーメン\800
バーターラーメン+\50
バターコーンラーメン+\100
など
(2011/12)


より大きな地図で 食歩記/札幌 中央区(南部) を表示

コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダスト
食歩記/about

じょばんに

Author:じょばんに
シンプルライフをめざして
- for simple life -
ラーメン,カレーライス,かつ丼など,思い出深い昔懐かしい大衆食をさがして食べ歩きます.

食歩記/最新情報
食歩記/地域別
食歩記/シリーズ

名古屋/名古屋めし 名古屋/ノスタルジック系ラーメン 札幌/ノスタルジック系ラーメン 札幌/狸小路編 札幌/村中系ラーメン 札幌/二郎インスパイア系ラーメン 

全記事表示

全ての記事を表示する

食歩記/ブログ内検索
食歩記/最近のコメント
食歩記/最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。