スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侘助/札幌 元町

つけ麺 からいの\680 ★★★★+

侘助/札幌 元町侘助/札幌 元町 

それにしても久しぶりの訪問だ.
メニューも増えて,相変わらずの盛況で何よりだ.

このお店でつけ麺が登場した当初と比べると,麺にコシがついて,つけ麺の麺らしくなった.
もともと旨かった麺に更に磨きがかかった感じだ.

つけ汁は,非常にいい感じだ.
ベースの強い旨味に辛味が加わって麺の良さが引き立っている.
具にも磨きがかかって旨い.

スープ割にすると,煮干しの旨味と香りがグーンとアップ.
これが実に旨い.
基本のスープの良さが十分に感じられる.

だが,好みの問題かもしれないが,全体としてみると,最初にこのお店のつけ麺を食べたときに感じたとおり,どうも麺とつけ汁の相性がしっくりとこない.
やはり,どうしても麺が弱く感じてしまうのだ.
このつけ汁なら,太麺で挑戦して欲しいところだ.
(2011/11)

醤油らーめん\680 ★★★★++ 

侘助/札幌 元町

やや煮干の苦味を感じるスープ.
鶏・煮干ともに旨味・コクがよく出ている.
力強くて旨い.
煮干系が好みの食べ手にはたまらない味だろう.

低加水のシコシコ系の直麺は,実に旨い.
いい自家製麺だ.
スープとの相性も抜群.
叉焼もメンマもいい.

非常によく出来た旨いラーメンだと思う.
ただし,鶏白湯煮干スープという一般的には馴染みの薄いラーメンだけに,好みがはっきりと別れそうだ.
(2008/10)


つけ麺(大盛り・1.5倍)\780 ★★★++ 

侘助/札幌 元町

オープンして約2か月,鶏白湯煮干醤油スープの評価は高い.
メニューにつけ麺が登場したようだ.

おやおや,今日はA子さんだけですか.
いや,それともB子さんかな?
つけ麺大盛りを注文する.

つけだれは,動物系+煮干系がメイン.
動物系は,やはり鶏白湯なのだろう.
荻窪ラーメンのような煮干ガツン系ではない.
動物系とのバランスが取れたタイプだ.
これにややしょっぱめの濃厚醤油味が加わっている.
イメージとしては,そばのつけつゆを暖かくした感じだ.

麺は,直に近い自家製の細麺.
良質な小麦が使われているようだ.
麺そのものは,つるつるしていて喉ごしも良く旨い.
このつけだれとの絡みもよく,一応のバランスは取れている.

だが,残念ながらラーメンを食べている気がしない.
麺が良すぎるのか,小麦粉が全面に出すぎている.
麺が細いだけに柔で弱い.
しかも,ペチャペチャだ.
このつけだれの味と相まって.まるで,冷麦やそうめんを食べているのではないかという錯覚に陥るほどだ.
かろうじて,極太メンマと角切り叉焼が,つけ麺らしさを支えている.

スープ割りは,旨い.
煮干の風味や旨味がよく感じられる.

素材は違うが,千太などのつけ麺と方向性を同じくするつけ麺だ.
それぞれのパーツは,ハイレベルだと思う.
だが,全体をつけ麺として見た場合,果たしてどうだろうか.
麺については,大いに再検討の余地があると思うのだが・・・.
(2008/9)


らーめん 侘助
 札幌市東区北21条東16丁目2-29
 木休/11:00~15:00 17:00~20:00(土日祝~15:00)
 2008年6月
 http://ramen-wabisuke.com/

侘助/札幌

<メニュー>
醤油らーめん\680
塩らーめん\680
味噌らーめん\730
坦々麺\780
つけ麺\680
つけ麺からいの\680
など 
(2011/11)


より大きな地図で 食歩記/札幌 東区 を表示

コメントの投稿

非公開コメント

ここは私も行きたいと思っていました。今日の夜ご飯に行きます。

>kekさん
さあ,どんな味だったのでしょうか.

最近 行かない。
時間が合わないなどの理由がありますが。
近すぎるんです。ドア開けて2分です。
灯台下暗しなのか?
今行きたいと思ったんですが、20:49・・・閉店してるな。

粋人さん.
それはうらやましいです.
僕だったら毎日でも行くかもしれません.

麺は好みでした。醤油はやはり豚骨と野菜がベースで魚味が好きです。その点で70点でしょうか。雰囲気は良。メンマは良です。海苔は入れない方が好みなので・・・・

> kekさん
なるほど.
ということは,まずまずといったところだったのでしょうか.

ご無沙汰しています。
お元気ですか?

先日,かみさんを連れて侘助デビューしてきました。
醤油ラーメンを食べてきましたが,煮干の出汁にコクがあり,あっという間にスープまで完食しました。おいしかったです。

厨房に「六厘舎」,「傾奇者」と印刷された業務用粉と思われる紙袋が見えました。
ここも六厘舎の系統なんでしょうかね?

Re: まあぼう さん

チームじょばんにの皆さんはお元気でしょうか.
なかなか札幌には行けません.

侘助,懐かしいです.
開店から3年余り,おそらく味は進化しているのでしょう.

傾奇者(かぶきもの)というのは,六厘舎が六厘舎TOKYO(東京ラーメンストリート/八重洲)に出店するに当たり,日清製粉と浅草開化楼のカリスマ製麺師カラス氏が共同開発したコシの強い特注粉のこと.
侘助は,自家製麺なので,おそらくこの小麦粉を使っているのだと思います.
最高級に近い粉です.
麺がおいしいと感じなら正解でしょう.

また札幌情報を待っています.
月と星と妖精ダスト
食歩記/about

じょばんに

Author:じょばんに
シンプルライフをめざして
- for simple life -
ラーメン,カレーライス,かつ丼など,思い出深い昔懐かしい大衆食をさがして食べ歩きます.

食歩記/最新情報
食歩記/地域別
食歩記/シリーズ

名古屋/名古屋めし 名古屋/ノスタルジック系ラーメン 札幌/ノスタルジック系ラーメン 札幌/狸小路編 札幌/村中系ラーメン 札幌/二郎インスパイア系ラーメン 

全記事表示

全ての記事を表示する

食歩記/ブログ内検索
食歩記/最近のコメント
食歩記/最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。