スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【閉店】龍馬/札幌

かけらーめん(お龍)\500 ★★★★++ 

龍馬/札幌

この麺屋,前回は旨い麺を馳走になった.
今回は,お龍でゆこう.

おっと,前回よりもかけ麺が100文も安くなっちょるではないか.
前が高すぎたんじゃな.

スープは,ほとんど鶏じゃ.
鶏の旨味がよう出ちょる.
旨いのう.

麺もよい.
シコシコの細直麺じゃ.
カネジンとやらの麺.
なかなかやるのお~.

この麺屋,スープと麺だけで十分じゃ.
堪能,堪能.

やや,怪しげな奴が・・・.
新麺組の間者かもしれぬ.

早速,御免.
(2009/1)

かけらーめん(龍馬)\600 ★★★★++ 

 龍馬/札幌

夕闇迫りつつある.

寺田屋ではどうにか難を逃れた.
お龍(おりょう)のおかげだ.
うかうかしていると,背後からバッサリ.
闇討ちにあうおそれがある.

古風な作りの麺屋だ.
屋号からして,どうやら敵ではなさそうだ.
それともカモフラージュか・・・.
刀のつかを握って,暖簾の陰から横目に店内を覗く.
客人は誰もいない. 
腹が減っては戦はできぬ.
腹ごしらえでもしておこう.

店主は,どうやら怪しい手の者ではなさそうだ.
本来ならば,お龍を所望したいところだが,まずは俺だ.
かけを所望する.

おお,スープは,鶏系+鰹節系のミックス醤油味ではないか.
旨味,コクともに十分だ.
特に鶏の味がしっかりと出ている.
旨い.

麺は,麺問屋カネジンの直細麺だ.
低加水のシコシコ・バッツン系.
茹でも麺硬.
スープとの相性もバッチリだ.

店主,なかなかやるではないか.
すっかり馳走になったな.

外では,新麺組の手の者の影がちらほら.
早速,御免.
(2008/9)


【閉店】 麺屋 龍馬(りょうま)
 札幌市北区北15条西5丁目1-7 ほくせいビル1F
 水休/11:30~15:00・17:00~スープE

龍馬/札幌

2008年7月,さかえや跡にオープン.

札幌駅西口の油そば専門店龍馬西口店の姉妹店だ.
店内は,シンプルできれい.

メニューは,開店当初は,龍馬(鶏白湯+鰹節魚介の醤油味)とお龍(鶏白湯塩味)だけだったが,現在では,みそ(数量限定),ごま辛麺(小辛・中辛・大辛)が加わっている.
替え玉,半チャーハンもある.
かけラーメンがあるところがいい.
(2009/1 更新)

※2009年1月下旬,店主体調不良により閉店したようだ.
(2009/2 更新)

コメントの投稿

非公開コメント

私も思ってましたー
かけラーメンが600円は高いって・・・
実はラーメンの具って、ネギ以外いらない人です
いろんなお店でかけラーメンを出してほしいーー♪

・・とっ・・ところで、じょばんにさん・・おぬし・・
いったいどういう時代の人じゃ??(笑)

>ゆりちゃん
ゆり殿,拙者は,決して怪しい者ではござらぬ.
ご安心を・・・.

元々は,江戸の麺屋を渡り歩いておった素浪人じゃ.
不覚にも新麺組の手の者に捕縛されて,蝦夷地の牢に投獄されたのじゃ.
昨今は,破獄して隠密に札幌市中の麺屋を放浪しちょる.

ムム,またまた怪しげな奴の陰が・・・.
早速,御免.

29日に行ってきました。張り紙があり、「店主の体調不調のため閉店します」とありました。残念です。

>kek さん
そうですか.突然ですね.
美味しかっただけに残念です.
情報ありがとうございました.

やっぱり

スタンプカードが一杯になり、ようやくタダでラーメンを食べられる!
そんなわけで一月末に無料サービスのラーメンを食べましたが、何らの挨拶も無し。タダで食べる客は、サービスとはいえ、迷惑なものなのだな、と痛感したしだいです。で、数日後に立寄れば閉店の張紙。ああ、やはり。美味しい店だったので、閉店は残念です。
北18条近辺でラーメン屋はダメなのかもしれません。吟十七もなくなってしまいましたし。

>近所の人さん
それは痛いですね.
まったくもって同感です.
あの界隈,つむぎや大将が頑張っているところがいいですね.
月と星と妖精ダスト
食歩記/about

じょばんに

Author:じょばんに
シンプルライフをめざして
- for simple life -
ラーメン,カレーライス,かつ丼など,思い出深い昔懐かしい大衆食をさがして食べ歩きます.

食歩記/最新情報
食歩記/地域別
食歩記/シリーズ

名古屋/名古屋めし 名古屋/ノスタルジック系ラーメン 札幌/ノスタルジック系ラーメン 札幌/狸小路編 札幌/村中系ラーメン 札幌/二郎インスパイア系ラーメン 

全記事表示

全ての記事を表示する

食歩記/ブログ内検索
食歩記/最近のコメント
食歩記/最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。