スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数寄屋橋ラーメン/東京 有楽町

ラーメン\600 ★★+

数寄屋橋ラーメン/東京 有楽町

お昼,時間がない.
こういうときは,会社の近くで済ませるしかないのだ.
何となくレトロそうな名前に惹かれて入店.
ビルの地下にある.

店内に入ると不思議な錯覚に陥った.
廃墟!

いや,かつてあったスナック風の飲み屋か喫茶店を急ごしらえで改装したようだ.
薄暗い店内は,むきだしのコンクリート壁だ.
何故か店の奥の部分だけにアンバランスなコの字型カウンターやイスが並べられている.
店の半分はがらんとしている.
そこには,コカコーラの自動販売機までもが置かれているのだ.

サラリーマンの先客1名が一人ぽつんと座ってラーメンを待っている.
とてもラーメン屋とは思えない空間だ.
若い兄さんが一人でやっている.

おっとっと,スープはまるで蕎麦やうどんのつゆのようだ.
和風出汁がそれなりに出ているのだが,ラーメンスープらしくない.

麺は自家製の卵麺らしい.
中細縮麺だ.
これ自体はもちもち感があっていいのだが,スープとのバランスがいかにも悪い.
もっとも,チャーシューが4枚も入っているのと青菜は良い.

まあ,あちこち食べ歩いていると,こういうこともよくあることだ.
この日,何とも不思議な空間で不思議なラーメンを食べさせてもらったのだ.
(2009/4)

***********************************
数寄屋橋ラーメン
 東京都千代田区有楽町1-2-7
 定休日不明/営業時間不明
***********************************

数寄屋橋ラーメン/東京 有楽町

このお店については,こちらの方により詳細にレポされている.
(2009/4)

コメントの投稿

非公開コメント

角田光代さんの「しあわせのねだん」の中に似たようなエッセーがあったのを思い出しました。
あれも地下1階だったような…。
最近古い建物を利用したお店が多く見られますが、レトロと手を入れていないのは、全くの別物ですよね!!

>チカ さん
まったくもって同感です.
いかにも経費をかけないで開店したという感じです.
函館にはあり得ないお店でしょう.
月と星と妖精ダスト
食歩記/about

じょばんに

Author:じょばんに
シンプルライフをめざして
- for simple life -
ラーメン,カレーライス,かつ丼など,思い出深い昔懐かしい大衆食をさがして食べ歩きます.

食歩記/最新情報
食歩記/地域別
食歩記/シリーズ

名古屋/名古屋めし 名古屋/ノスタルジック系ラーメン 札幌/ノスタルジック系ラーメン 札幌/狸小路編 札幌/村中系ラーメン 札幌/二郎インスパイア系ラーメン 

全記事表示

全ての記事を表示する

食歩記/ブログ内検索
食歩記/最近のコメント
食歩記/最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。