スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マル米食堂/函館 若松町

ホタテフライ\500+サッポロ黒ラベル ★★★★++

マル米食堂/函館 若松町マル米食堂/函館 若松町 

スープうどん\550 ★★★★+

マル米食堂/函館 若松町マル米食堂/函館 若松町 

函館在住当時は,数回訪問しただけの大衆食堂だが,今や,こよなく愛する函館のmy大衆食堂.
父さんと母さんがいい味を出しているのだ.
しかも,どのメニューも昭和ノスタで実に旨い.

さてさて,そういえば,このお店の代表的メニューをアップしていなかったのに気がついた.
”ホタテフライ”だ.
津軽海峡から噴火湾にかけて水揚げさえるホタテの味は,超一級.
それを,丸ごと揚げて,ザクザクと切って提供するのが,このお店のホタテフライだ.

これが実に旨い.
サクサクに揚がった衣に,ホタテ特有の旨味と甘味がギュッと凝集されている.
函館でもホタテフライを提供するお店は決して多くはない.
函館の隠れたグルメの一品といってよい.
これをアテにして飲むサッポロビールが旨いのは当然だ.

次は,長らく謎に包まれていたこの一杯.
この食堂のオリジナルメニューの”スープうどん”だ.

何と,登場した彼のものは,このお店の塩ラーメンのスープに”うどん”を合わせたもの.
具も塩ラーメンと同じ.
叉焼・麩・メンマ・ネギなどだ.

函館といえば,我が国の中華そば(塩味南京そば)発祥の地との説が有力だ.
名古屋では,うどん汁と中華麺を融合させて名古屋”中華そば”が形成された.
函館では,その逆の発想で”うどん”を作ろうとしたお店があったのだ.

函館では一般的なメニューではないにしろ,これには驚かざるを得ない.
改めて,我が国の麺文化の奥深さを思い知らされるのだ.

函館ラーメン伝統の豚骨清湯塩スープにうどんが合わないわけがない.
旨いではないか.
(2013/6)

いか刺し\700+サッポロ黒ラベル ★★★★★

マル米食堂/函館 若松町マル米食堂/函館 若松町

久しぶりの函館行脚だ.

まずは朝からお気に入りのこのお店で,イカ刺しをアテに一杯.
不漁が続く函館のイカだが,早朝に水揚げされた獲れたてのイカ刺しの味は,この地で食べたことのある者にしか分からない.

イカの身の透明度はこのとおりだ.
コリコリ,モチ甘,グビッ・・・

ああ,やっぱり旨い.
(2012/10)


塩ラーメン\500 ★★★★+

マル米食堂/函館 若松町マル米食堂/函館 若松町

透明度はやや低いが伝統的な函館ラーメンのスープだ.
麺は,縮れのあるモチモチ麺.
シンプルな具の構成と相まって,好感の持てる食堂函館ラーメンだ.
(2012/3)


カツカレー\750 ★★★★★

マル米食堂/函館 若松町

函館に来ると,どうしても行きたくなる大衆食堂だ.
函館に単身赴任した当初,このお店で食べたカレーの味が忘れられないのだ.

今日は,カツカレー.
どうしても食べたいと思っていたメニューだ.

雪降る函館,
まずは,熱燗で一杯.
お通しのたくあんと共に,しみじみと旨い.

相変わらず,職人気質の店主は,豚肉を切る前に包丁を十字に交えてカシャカシャと磨いでいる.
昭和の音色だ.

揚げたてのロースカツは,サクサク.
衣がパッリとはじける.

カレーソースは,焙煎された小麦の風味が香ばしく,粉々しい.
カレー粉と小麦粉の見事なコラボ.
昭和のカレーソースだ.
サックリと仕上がったとんかつとの相性は,もとより抜群だ.
実に旨い.

やっぱりこのお店のカレーは旨い.
昭和の味だ.

このお店には,まだまだ食べたいメニューたくさんある.
帆立フライに牡蠣フライ,チャーハン等々・・・

そういえば,ラーメン類をアップしていない.
いつか必ずや・・・
(2011/1)


チキンライス\650 ★★★★

マル米食堂/函館

ここは,洋食系でいきたいところだ.
チキンライスを注文する.

父さんが洋食のコックのように,包丁2本を×印にしてカチャカチャとこすり合わせて研ぐのだ.
これが面白い.

丹念に火当てされたライスは,適度にパラパラだ.
チキンは,脂ののったもも肉.
味付けは正にレトロそのものだ.
少年のころに食べた昔懐かしい味.
しかも量が多い.

函館で食べる昭和の味に大満足だ.
(2008/12)


特製印度カレーライス\550 ★★★★★

マル米食堂/函館

ルウが使い混まれたアラジンの魔法ランプ型のソースポットに入っている.
ライスは,波状のプリン型に型抜きされている.
レードルを使ってライスにかけてみた.
旨そうだ.

食べてみて驚いた.
よく焙煎された小麦粉とカレーが香り高い.
しかもその味は,函館の印度式カレーで有名な小いけのカレーとそっくり.
粘度がやや低い点を除けば同じ味といってもいいくらいだ.
この特製印度カレーが一流のカレーであることは間違いない.
得した気分になった.
(2002/12)
 

マル米食堂部 
 函館市若松町8-17
 一応日休/8:30ころ~夜
 1975年(昭和50年)

マル米食堂/函館 若松町マル米食堂/函館 若松町マル米食堂/函館 若松町

<メモ>
函館朝市近くにある昭和の大衆食堂だ.
お店は昭和ノスタルジック感を掻きたてられる. 

お店は初老のご夫婦で経営されている.
出前もしている.

古びたカウンター,2人掛けの小さなテーブル数席,小上がりのみ.
観光客は来そうにもない.

お店の天井近くに置かれたテレビを見ながら食事をする.
大学生時代に行きつけの大衆食堂を思い出す.

<メニュー>  
マル米食堂/函館 若松町 
(2011/1)


より大きな地図で jov's house 食歩記/函館 を表示

コメントの投稿

非公開コメント

いつも楽しく拝見しております。1枚目の写真で、「もしかして函館?」とわかってしまうほど、鮮度の良いイカですねえ。流石函館!!実は函館出身なのもので。こちらも出張で名古屋に行く機会もあるので、今後ともBLOGを参考にさせていただきます。それにしてもイカ食べたい・・・。

おおお、函館ですね!!
期待しちゃいます^^v

いつも楽しく読ませてもらってます。
先日の帰省でこちらに寄ろうかと思ったのですが
丸善さんで1杯ひっかけ北斗星の人となりました。

しかし汪さんも王さんも無くなりいつの間にか
柳小路のおでん屋台もなくなりちょっとおセンチになっております。

>kazusuketさん,しおりん さん,yochさん

皆さんお元気そうで何よりです.
函館のいいところというと,昭和ノスタでファンタジックなところ.
古くからのラーメン屋などもあって,いつも函館に行くのを楽しみにしていたのですが,王さんも汪さんも後継者がなく閉店してしまったのは,本当に寂しい限り.

”ゆうみん”も含め,残ったお店には,函館の灯を消さないように頑張ってもらいたいものです.
月と星と妖精ダスト
食歩記/about

じょばんに

Author:じょばんに
シンプルライフをめざして
- for simple life -
ラーメン,カレーライス,かつ丼など,思い出深い昔懐かしい大衆食をさがして食べ歩きます.

食歩記/最新情報
食歩記/地域別
食歩記/シリーズ

名古屋/名古屋めし 名古屋/ノスタルジック系ラーメン 札幌/ノスタルジック系ラーメン 札幌/狸小路編 札幌/村中系ラーメン 札幌/二郎インスパイア系ラーメン 

全記事表示

全ての記事を表示する

食歩記/ブログ内検索
食歩記/最近のコメント
食歩記/最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。