スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永楽/東京 大井町

ラーメン\600 ★★★★★

永楽/東京 大井町

久しぶりの大井町東小路だ.
というか,昼間に来たのは初めてだ.
飲食店が密集する昭和レトロな小路は,夜の世界がぴったりなのだ.
永楽へ・・・

何と,年配客で行列ができているではないか.
まあ,それも頷けることだが・・・
しばし待って入店.
注文は,もちろんこれだ.

スープは,動物系+野菜系の旨味たっぷりの濃いめの醤油味.
しかも,クリアで切れ味がよい,
これにたっぷりの油と揚げ葱がスープに独特のコクと旨味をを与えている.
感動的な実に旨いスープだ.

永楽/東京 大井町

麺は,自家製の平打ち太麺.
柔らかめだが,つるつる,かつ,もちもちの旨い麺だ.
スープとよく合っている.
これがレトロ感を掻き立てる.

たっぷりと入ったもやしは,清涼感すら感じる.
厚切りの黒縁叉焼は,肉の味たっぷり.
味玉は,叉焼のつけダレで煮込んだものだ.
元祖味玉の店「漢珍亭」(東京/荻窪)の味玉を彷彿させる.

スープ,麺.具が一体となって独自のラーメンの世界を形作っている.
昔懐かしくもあり,かつ,パンチがある.
決して現代の旨いラーメンに劣らない魅力ある.
未だに人気があるのも頷ける.
(2010/5)

***********************************
中華そば 永楽
 東京都品川区東大井5-3-2
 月3火休/11:30~22:00
 1952年(昭和27年)
***********************************

永楽/東京 大井町 

大井町東小路は,戦後間もない昭和の面影を残す飲食店街だ.

小路の入口には東小路と書かれた大きな看板がかかっている.
約60ほどの店がひしめく狭い小路は,その全てが昭和の大衆食堂の世界そのものだ.
大衆酒場,洋食屋,寿司屋など,どの店も安くてうまい.

永楽は,東小路の中程にある.
店内には,大きなコの字型のカウンター席とテーブル席がある.
広い店内は,いつも客で賑わっている.

カウンターの中の厨房の中央には,ステンレス製の大きな台が置かれている.
その上に30個くらいはあろうか,たくさんの丼が並べられている.
次から次へと来る注文をこなすためなのだろう.

麺を茹でるのは店主らしき初老の男性.
ほかに2~3名の男性が黙々と調理をしている.
活気がある.

永楽/東京 大井町 

メニューは,ご覧のとおり.

永楽/東京 大井町 

大井町東小路には,飲食店が密集している.
昭和レトロな小路だ.
(2010/5)


より大きな地図で jov's house 食歩記/東京 を表示

コメントの投稿

非公開コメント

琴線が・・・・

永楽のラーメンは通称"ごみラーメン"と言われていましたが、今もそうなのかな?揚げネギが「ゴミ」に見えるという意味より、揚げネギで「五味」の深い味わいが生まれるので、親しみを込めてそう呼んでいると聞きました。
実食後にとても納得した記憶があります。
久しぶりに食べたい一杯です。

それにしても、相変わらず素敵なお店のチョイスですね。
個人的には琴線に触れるどころか、琴線が大音量で鳴りまくってます(笑)
先日の光江や一力もとても懐かしいです。
一力の近くに「一寸亭」というお店がありますが、東京在住時はそこも良く利用しました。
もやしそばが有名ですが、個人的にはワンタンメンが好きでした。

>マンボウさん
お疲れ様です.

ごみラーメンですか・・・
なるほど,見方によってはそうにも見えますね.
このゴミが何とも美味しい.
昼時のオールドファンの行列には驚きました.
一寸亭は承知しています.
機会あらば・・・

そういえば,拝見しました.
マンボウさんの堂々たるお姿と暖かいお人柄.
心からご活躍をお祈りしております.
月と星と妖精ダスト
食歩記/about

じょばんに

Author:じょばんに
シンプルライフをめざして
- for simple life -
ラーメン,カレーライス,かつ丼など,思い出深い昔懐かしい大衆食をさがして食べ歩きます.

食歩記/最新情報
食歩記/地域別
食歩記/シリーズ

名古屋/名古屋めし 名古屋/ノスタルジック系ラーメン 札幌/ノスタルジック系ラーメン 札幌/狸小路編 札幌/村中系ラーメン 札幌/二郎インスパイア系ラーメン 

全記事表示

全ての記事を表示する

食歩記/ブログ内検索
食歩記/最近のコメント
食歩記/最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。